生活

白衣についたボールペンを消す方法!洗濯や漂白剤で落とせる?

お仕事中に、白衣やナース服のポケットに入れたボールペンの先が滲んで汚れてしまった経験はありませんか。

真っ白な衣服にシミがつくと、とても目立ってしまいますよね。

 

一回つくと厄介なシミですが、実は、綺麗に落とせる方法がいくつかあります。

油性ボールペンは、消毒エタノールや除光液、水性ボールペンは、食器用中性洗剤、漂白剤で落ちます

 

またゲルインクのボールペンは、台所用アルカリ性洗剤で簡単に落とすことができます

 

では具体的な方法についてご紹介していきましょう。

 

白衣についたボールペンを消す方法は?特別な方法が必要?

白衣のボールペンを消す方法についてですが、特別な方法はありません。

特殊な道具も必要ないです。

 

ここではボールペンの種類に合わせて、具体的な方法をご紹介します。

 

油性ボールペン

油性ボールペンのシミはどうやって落とすのでしょうか。

 

消毒液エタノール除光液を使えば綺麗に落とせます。

 

油性ボールペンの原料は染料とアルコール成分です。

同じアルコール成分を含む消毒用エタノールでも落とすことができるということです。

 

除光液については、アセトンという成分が入って入れば油を溶かすことできるので、必ずアセトンが入っている除光液を選びましょう。

 

やり方は、消毒用エタノールも除光液も一緒です。

  1. シミの下に布を敷いて落としたい部分に消毒用エタノールや除光液をつけます。
  2. 汚れを下の布に落とすようなイメージでたたきます。
  3. その部分を洗い流します。

これで完了です。

 

水性ボールペン

水性の場合は、すぐに洗えば汚れが落ちる場合がほとんどです。

しかし落ちない場合は、食器用洗剤と漂白剤を使うことで綺麗に落とすことができます。

 

  1. シミの下に布を敷いて食器用中性洗剤を垂らし歯ブラシでたたきます。
  2. ある程度シミが落ちてきたら、水かぬるま湯でゆすぎ、酸素系漂白剤をかけます。
  3. 時間を置いたら、また水かぬるま湯ですすぎます。

以上で完了です。

 

ゲルインクのボールペン

ゲルインクのボールペンには台所用アルカリ性洗剤を使います。

 

  1. シミの上から台所用アルカリ性洗剤を垂らし、歯ブラシでたたきます。
  2. シミが綺麗になったら、水かぬるま湯で洗います。

 

ちなみに、台所用アルカリ洗剤でなく固形石鹸を擦り付けても効果があります。

 

白衣についたボールペンのオススメの洗濯方法は?

ここでは、白衣についたボールペンのオススメの洗濯方法を二つご紹介します。

 

オキシクリーンを使った方法

オキシクリーンという酸素系漂白剤を使った落とし方です。

 

オキシクリーンはいろんなところの掃除に使える優れものですが、ここでは洗剤として使用します。

 

  1. お湯4L、オキシクリーンを付属のスプーンを使って1杯入れます。
  2. そこにボールペンのシミがついた白衣を1時間ほどつけておきます。
  3. その後軽く絞って洗濯機で通常通り洗濯します。

 

これでシミが綺麗に落ちます。

 

台所用中性洗剤、重曹、漂白剤を使った方法

頑固な汚れや応急処置でも落としきれなかったシミには、こちらの方法がオススメです。

 

  1. まず白衣に重曹を染み込ませ、汚れを浮かせます。
  2. その後台所用中性洗剤をつけて揉み込み、水ですすぎます。
  3. 最後に酸素系漂白剤でもみ洗いし、洗濯機で通常通り洗濯します。

 

色落ちする可能性もあるので、必ず白衣の見えないところで試してから実践しましょう。

 

白衣のボールペンはクリーニングで落とせる?値段やかかる時間は?

白衣のボールペンはクリーニングで落とせるのでしょうか。

 

実は、無料の染み抜きの範囲では落とせないとしているところが多いです。

ですので、有料でやってもらうことが前提となります。

 

染み抜きの料金については、相場としては1000円程度で設定しているクリーニング店が多いようです。

ただ染み抜きする範囲や種類によって価格は前後します。

また大手クリーニング店では、シミが取れた場合のみ料金が発生するというところも多いので、一度見てもらい、シミが取れるかどうかを確認してみてください。

 

染み抜きクリーニングには、一週間程度時間がかかるところが多いです。

こちらはあくまで平均の日数となりますので、必ず預ける際にクリーニング店に確認しましょう。

 

まとめ

白衣についたボールペンのシミは目立つので焦りますよね。

しかし今回ご紹介した方法であれば、すぐに応急処置もできますし、家での洗濯で綺麗になります。

 

油性ボールペンは、消毒エタノールや除光液、水性ボールペンは、食器用中性洗剤、漂白剤、ゲルインクのボールペンは、台所用アルカリ性洗剤で簡単に落とすことができます。

 

ただ、どうしても落とすのが難しい場合には、プロに頼むことも考えましょう。

 

白衣を綺麗にし、清潔感を保つことで患者さんからのイメージもアップさせましょう!