人物

平山エリカ(ハーフモデル)はセレブ?プロフィールや職業、すっぴん顔を紹介!

ハーフモデルの平山エリカさんをご存知でしょうか。

 

ハーフのような顔立ちで、セレブ感のある雰囲気を放っている平山エリカさんですが、どうやらその見た目に反して、壮絶な人生を歩まれているようです。

 

そんな平山エリカさんは、どのような人柄で、どんな職業をされているのでしょうか?

 

気になりますよね!

 

そこで!

 

この記事では、ハーフモデルでセレブ!?な平山エリカさんのプロフィールについて紹介していきます!

 

平山エリカさんのWikiプロフィール!

名前:平山エリカ

出身地:大阪府大阪市

居住地:東京都港区

身長:160cm

カップ:H

血液型:AB型

長所:好奇心旺盛、明るい

趣味:絵、音楽、アロマ、ボランティア、歴史、語学、掃除、テトリス

特技:逆ナン

平山エリカさんは大阪出身とのことですが、

 

なんと!韓国と、ロシアと、日本の混血なのだそうです!

 

そして一番驚いたのは、平山エリカさんは趣味に語学と書かれているだけあり、

 

  • 英語
  • フランス語
  • イタリア語
  • スペイン語
  • 韓国語
  • 中国語
  • ロシア語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • アラビア語
  • ヘブライ語

 

と、なんと!11か国語を独学で勉強されているそうです!

めっちゃ努力家ですよね!!

 

管理人のさっくは英語ですら怪しい上に、日本語さえも・・・という状態なのに笑。

 

平山エリカさんの語学への熱い思いは半端ないですね!

 

ハーフだからこそ、語学に対して壁がないのでしょうか?うらやましい限りです。

 

そういう真面目なお方かと思いきや、特技は逆ナンなのだそう。。。

 

何ともどんなキャラなのか、掴みどころがないところも面白い方ですね!

 

確かに平山エリカさん、出るところがとても出ていて、男の目線がそこに集中してしまうほどの豊満なボディでいらっしゃる。

そのボディを武器に逆ナンしているのかもしれないですね!

スポンサーリンク

平山エリカさんはセレブ?

平山エリカさんはインスタなどSNSでセレブっぽい写真を上げられているようです!

かなりギラギラした指輪たちですね・・・(゚Д゚;)

 

有名なCHANELの化粧品たちですね・・・(゚Д゚;)

 

たしかにこういうのをみると、すごくセレブ~~!って感じがしますけど、実際のところはどうなんでしょうか?

 

平山エリカさんの職業についても見てみましょう!

 

平山エリカさんの職業は?ハーフタレント、女優、歌手として活躍!

平山エリカさん、実は色々な分野でご活躍されていることがわかります。

 

メディアに関して言えば、これだけ出演されているのです!

【TV出演】

  • フジテレビ「コンフィデンスマンJP運勢編」サーファー役
  • TBSドラマ「新しい王様」歌舞伎町ホステス役
  • TVチャンピオン極 ラーメン王選手権 ロシア人審査員
  • 関西テレビ 「恋クル?リサイクル」1・2話

 

【CM出演】

  • メルカリ
  • R-1
  • doda
  • ファミリーマート

 

【映画出演】

  • 「ホットギミック」
  • 「ダウト」
  • 「蜂蜜と遠雷」
  • 「K-BOYS」
  • 「パーフェクト・レボリューション」
  • 「闇金ウシジマくん」

 

これだけメディアに出演されているので、皆さんもどこかでちらっと見たことがあるかもしれないですよ!

 

さらに、モデルとしてもご活躍されていて、さすがはハーフ!

海外雑誌Dolores(ロシア)などにも載ってるみたいです。

 

これからますます出演する機会が増えていくかもしれないですね♪

 

今後のご活躍が楽しみです!

 

ところで、そんな平山エリカさんのすっぴん画像も発見しました!どんな素顔なのでしょうか?

 

平山エリカさんのすっぴん画像!

平山エリカさんのすっぴん画像もインスタに上がっていました!

 

それがこちらです!

こうしてみると、ハーフというよりもかなり日本人に近い感じがしますね。

 

韓国の血も入っているので、アジア系ってイメージが強いのかもしれないです。

 

平山エリカさんに関するまとめ

今回は、ハーフタレントの平山エリカさんについてご紹介しました♪

 

  • インスタでセレブのような投稿をされている
  • 韓国・ロシア・日本の混血ハーフ
  • 語学が凄すぎる!
  • 多才でメディアへの出演も実は多い

 

といった方で、強烈なキャラクターでこれからもご活躍されること間違いなしでしょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!