ニュース

欅坂46の改名理由を3つ紹介!平手脱退以外にも原因があった?

皆さん、こんにちは!

 

欅坂46が7/16に初の無観客・完全生配信ライブを行いましたが、その際に改名することを発表して話題になっていますね。

 

改名することになった理由・原因についても色々な憶測がされていますが、どうして改名することになったのか気になる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで!

 

今回は欅坂46が改名することになった理由について調べてまとめてみました。

 

気になる方は是非ご覧ください。

 

欅坂46が10月で改名を発表!

欅坂46が7/16に行われた初の無観客・完全生配信ライブの中で、キャプテンの菅井友香さんの口より、改名して再出発することを発表しています。

 

ここで、私たちから皆さまにお伝えしたいことがあります。私たち欅坂46は、この5年間の歴史に幕を閉じます。そして欅坂46とは前向きなお別れをします。10月に予定している欅坂としてのラストライブにて、活動に区切りをつけさせていただきます。そして新しいグループ名となり、生まれ変わります

引用元:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202007160000787.html

 

改名については、10月のライブをラストライブとして一区切りをつけ、これからもっともっと強くなっていくための決断として語られています。

 

5年間も活動していて改名するということで、これまでの活動が無に帰すわけではないですが、それでもインパクトは大きいですよね。

 

ネット上でも、なぜ改名することになったのか話題になっていました。

 

実際に、改名の理由としてどんなことが考えられるのでしょうか?

スポンサーリンク

欅坂46改名の理由は?

欅坂46改名の理由について、主な原因として考えられることを3つにまとめました。

 

欅坂46改名理由①:看板であった平手友梨奈の脱退

引用元:Instagram

欅坂46と聞いて、最初に思い浮かぶ人物はやはり平手友梨奈さんではないでしょうか。

 

サイレントマジョリティを始め、平手友梨奈さんは欅坂46の看板のような存在になっていました。

 

そのため彼女が卒業したことで、誰がセンターを務めるとしても、平手友梨奈さんの後ではとても荷が重くなっていたとのことです。

 

そのような状況で、平手友梨奈さんが作られた欅坂46のイメージを引き継げる子が現れなかったことが改名理由としても考えられます。

 

結果的にはプロデュースの仕方をミスってしまったとも言えそうですよね。

 

ライブ演出を考える舞台監督でさえも、平手友梨奈さんに口を出せないくらいだったそうですので、それくらい平手友梨奈さん一強のグループになっていたわけです。

 

たしかに、あまり欅坂46を知らない人でも平手友梨奈さんのことは知っているという人も多く、彼女が抜けたことで欅坂46のイメージが薄くなっていたのもありますね。

 

欅坂46改名理由②:いじめ問題による内部崩壊

平手友梨奈さん一強になっていることと関連して、いじめ問題の起きている内部組織問題も改名理由として考えられます。

 

元欅坂46メンバーだった今泉佑唯さんを卒業に追い込んだり、人気メンバーだった長濱ねるさんも被害を受けたいじめ主犯格である「いじめファイブ」は今もグループに在籍しています。

 

彼女たちは平手友梨奈さんを崇めるがゆえに、他のメンバーがセンターに抜擢されると拒絶反応を示していじめに発展していたとのことで、そうした内部状況を立て直すために改名するという判断のようです。

 

ただ、改名するからと言って、こうした内部の問題がすぐに解決されるかというと怪しいですよね。

 

たしかに、欅坂46=平手友梨奈というイメージだから他の子がセンターになるのが許せない!ということであれば改名すれば状況はかわるかもしれません。

 

ただ、いじめ問題がそんな単純なことで解決されるかは難しいと思いますので、内部からどのように立て直すかにもよりそうですね。

スポンサーリンク

欅坂46改名理由③:卒業生(OG)のスキャンダルによるイメージ悪化

欅坂46も乃木坂46と同様に、高いルックスレベル、スタイルの良さ、品の良い謙虚さを兼ね備えたグループのイメージとして売り出していたかと思いますが、一部の卒業生メンバーの素行によって欅坂46のイメージが悪化していることが、改名の遠因になっているという記事もありました。

 

キャプテンの菅井友香さんも以下のように語っていました。

グループの名前が一人歩きして、耳をふさぎたくなるようなことに悩まされたりもしました

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/0e6f534f39c4557813ff339d83af1dcf3d2d4931

 

元メンバーである長沢菜々香さんの結婚宣言というスキャンダルに、志田愛佳さんと鈴本美愉さんのYouTubeでチャンネルを開設し、そこでぶっちゃけた恋愛事情を話したりして炎上しています。

 

そうした事態を受け、「欅坂46」のイメージがこれ以上悪くなる前に、新しい名前で再出発を図ろうということですね。

 

とはいえ、これまでのアイドルグループでも、スキャンダルは数えきれないほどありましたし、スキャンダルの度に改名してたら大変ですよね。

 

それほどに欅坂のイメージに合わせてプロデュースしていくことは難しいということなのかもしれないですね。

 

欅坂46改名の理由まとめ

今回は、欅坂46の改名理由をまとめてみました。

  • 平手友梨奈のイメージが強すぎて、センターを務めるのは荷が重い
  • いじめファイブを始め、内部の人間関係の問題もある
  • 一部の卒業生の素行が問題になっている

 

現時点では新グループ名称は発表されていませんが、新しいグループ名で心機一転、新しいスタートを切れるといいですよね!

 

今後の活躍を応援しています。