仕事

パートの志望動機で家から近いからの例文!子供がいる主婦やブランクがある場合は?

スポンサーリンク

パートの志望動機を「家から近いから」とする場合は、その理由だけでなく、「主な志望動機」にプラスアルファで「家から近い」とすると好印象です。

 

主婦のパートだと子供がいたり、ブランクがある場合もありますよね。

マイナスポイントになりそうなことも志望動機の書き方次第で面接官にプラスの印象を持ってもらうことができます。

 

具体的に紹介していきます。

 

パートの志望動機で家から近い場合の例文

家から近いとアピールすると、長く働いてくれると思ってもらえます。

 

例文をあげてみると

  • 事務仕事をしていたので、御社で働いた際には前職のスキルを活かせると思いました。また、家からも近いので無理なく通勤できます。
  • 自分がお店を利用した時に店員さんの対応がよく、ここで一緒に働きたいと思いました。自宅からも近いので長く働けると思います。

というような感じです。

 

パートをする人は、空き時間を使って働きたいと考えてる人も少なくありません。なので家から近いという理由を志望動機にするのは悪いことではないです。

だた、近いということだけを理由にすると、リスキーな一面もあります。

では「家から近いから」という志望動機を印象よく見せるポイントを紹介します。

 

「家から近いから」を印象良くするポイント

「近いから」を志望動機にする場合はそれだけを理由にするのではなく、プラスアルファとして使います。

 

具体的に説明すると、「前職でのスキルを活かせると思った」さらに「近いので」という書き方がいいです。

 

「近いから」だけを理由にすると、それ以外に働きたい理由はないのか、仕事内容に対して魅力は感じないのか、と思われてしまいます。

いくら「近いから長く働いてくれる」と思ってもらえても、仕事に興味がなさそうに感じたら雇う側も採用するのを迷ってしまいますよね。

まずは「近い」以外の主な理由を持ってきて、さらに「近いので」とアピールする方が効果的です。

 

スポンサーリンク

主婦のパート志望動機で子供がいる場合の例文

子供がいる場合の志望動機はこのようなものがあります。

  • 子供の教育資金のために働く必要があります。
  • 子供が産まれて生活費等を増やす必要があります。

 

子供がいる場合、「子供がいるからすぐ休みそう」と思われてしまい、就職が不利になることは少なくありません。

しかし子供がいるからこそ簡単に辞めないだろう、と思ってもらえるように志望動機を書くことがポイントになります。

お金のために働くとかいてもいいのだろうか、と悩むかもしれませんが、だからこそ一生懸命働いてくれる、とも思ってもらえます。

 

子供がいても不利にならない書き方

子供がいると就職に不利になる場合があります。

「私はそうではないですよ。」とアピールできることがポイントになります。

 

具体的な例文を挙げてみます。

  • 小さな子供がおりますが、両親に預けることができるので仕事に支障はありません。
  • 小さな子供がおりますが、近くに両親が住んでおりますので、急な呼び出しにも対応してもらえるので仕事には支障ありません。
  • 小学生の子供がおりますが、学校等のスケジュールは事前に把握しているので、仕事に支障なく勤務できると思います。
  • 小学生の子供がおりますが、学校の時間帯は勤務できます。
  • 小学生の子供がおりますが、以前の職場でも欠勤することはほとんどありませんでした。現在は年齢が上がり留守番もさせられるので、仕事に支障なく勤務できると思います。

というように、子供がいても職場には影響しないということや、今までも仕事に支障が出たことがない、といったアピールができるといいです。

 

パートの志望動機でブランクがある場合の例文

ブランクがある人にはそれをカバーしていく努力をアピールするといいです。

具体的な例を挙げます。

  • 退職してから時間が空いているので、パソコンスキルをもう一度勉強します。
  • これから医療事務の資格を取得する予定です。
  • 専業主婦だった期間も、自宅でパソコン作業をしていたので、WordやExcelは問題なく使えます。

などがあります。

 

面接官に「努力してくれそう」「真面目そう」と思ってもらえると好印象ですよね。

 

また、なぜその期間のブランクがあるのかという理由も志望動機に書いておくといいです。

例えば、介護をしていた、実家の自営業を手伝っていた、などです。

ブランク期間に理由がある人とない人とでは、印象が全く違います。

 

スポンサーリンク

まとめ

結婚や妊娠・出産を機に退職し、その後パートとして働きたいと考えている人は多いと思います。

子どもを育てながら仕事をするのは大変なことですし、できれば自宅や保育園から近い距離で通勤したいですよね。

 

「家から近い」ということは採用側からしてもマイナスなイメージではありません。

子供がいる、ブランクがあるということも、一見不利と思われそうな理由でもうまく強みにかえてアピールすることが、採用したいと思ってもらえることに繋がりますよ。