仕事

3歳誕生日のメッセージ! 保育士が贈る文例やメッセージカードおすすめは?

毎月訪れる誕生日会。

お祝いの気持ちをうまく文字に出来ないという保育士さんもいらっしゃると思います。

 

メッセージに盛り込みたい内容は、

  • 成長したところ
  • 頑張っているところ
  • かわいいところ
  • 今はまっている遊びは?
  • クラスでのいつもの振る舞いは?
  • その子のすごいなと思う点や好きな点

 

3歳クラスは担任の先生が減ってお友達と過ごす時間が増えてくる時期でもあります。

 

先生と接する時間が少なくなると不安を感じる子も出てきます。

なので、しっかり愛情を伝えて、安心感を与えてあげられるメッセージを贈りましょう。

 

また、3歳になる子供は、先生からの文章を楽しみにしています。

折り紙や、カードの装飾も大事ですが文章の内容にも力を入れましょう。

 

3歳誕生日のメッセージの文例を4つ紹介!

では、3歳誕生日のメッセージ文例を4つ紹介していきます!

 

どのようなメッセージを書いたらいいのか悩んでいる保育士の方、ご参考にどうぞ!

 

優しい子へのメッセージ

○○ちゃん、おたんじょうびおめでとう!

 

いつもおともだちがないてるとき、こまっているときにたすけてくれてありがとう!

 

○○ちゃんのやさしいところせんせいはいつもみています。

 

やさしい○○ちゃんがだいすきです!

 

これからもおともだちと、なかよくあそんでね!

 

笑顔が素敵な子へのメッセージ

○○くん、おたんじょうびおめでとう!

 

いつもちいさいこに、やさしくしてくれてありがとう!

 

さいきんはすべりだいも、ひとりですべれるようになってすごいね!

 

いつもニコニコえがおでみんなとあそんでくれてありがとう!

○○くんのわらったおかおがだいすきです!

 

これからもいろんなあそびをしようね!

スポンサーリンク

お話好きな子へのメッセージ

○○ちゃん、おたんじょうびおめでとう!

 

いつも「せんせい~、さっきね~」とたくさんおはなししてくれてありがとう!

 

せんせいも○○ちゃんとたくさんおはなしできるのがとってもたのしいです!

 

これからもいろんなあそびをしようね!だいすきだよ!

 

元気に何かを頑張っている子へのメッセージ

○○ちゃん、おたんじょうびおめでとう!

 

おそとあそびがすきで、いつもげんきにあそんでいる○○ちゃん。

 

げんきにあそんでいる○○ちゃんをみるとせんせいもげんきになります。

いつもありがとう!

 

さいきんはおはしのれんしゅうもがんばっているよね。

 

これからもおはしをじょうずにもてるように、せんせいといっしょにれんしゅうしようね!

おうえんしてるよ!

 

3歳誕生日のメッセージを書く際のポイント

 

3歳誕生日のメッセージを作るポイントを3つ紹介します。

 

おおきなひらがなでかく

3 歳の子はちょうどひらがなや、カタカナのお勉強を習い始めたばかりです。

読みやすいように文字と文字の間隔をあけて書くのもおすすめですよ。

 

『大好きだよ』『おめでとう』などのわかりやすい単語を使う

メッセージに込められた気持ちがしっかり伝わるように、シンプルな言葉をつかいましょう。

その方が、3歳の子にもストレートに伝わるでしょう。

 

その子ならではのメッセージ

メッセージをもらった子が他の子に見せた時に、同じ内容が書かれていたら悲しく感じますよね。

クラスの子全員にそのメッセージを贈っても大丈夫なようなメッセージ内容は NG です。

スポンサーリンク

3 歳誕生日のメッセージカードのオススメは?

喜んでもらうには、メッセージカードのデザインもとっても大事ですよね。

 

ここでは 3 つのデザインをご紹介します。

 

◇飛び出すカード◇

少し手間がかかりますが、その子が好きなキャラクターや動物、お花などが飛び出すように作るときっと喜んでくれると思います。

 

◇メダル型◇

金色の折り紙でメダルを作って、首からかけてあげるととても喜ばれますよ。

 

◇見開き型◇

画用紙を使って簡単に作れますし、たくさんメッセージが書けるのもいいですね。

色んな色の画用紙を使ってカラフルにしましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

moko(@moko.1314)がシェアした投稿

まとめ

その子が頑張っていること、成長したところ、好きなところなど、その子ならではのメッセージを贈ってあげれましょう。

きっと親御さんも喜んでくれますよ。

 

メッセージカードなどは思い出に取っておいてくれている親御さんも多いです。

小学生、中学生になって見返した時、幸せな気持ちになれるものを贈ってあげたいですね。