カラオケ

カラオケの人気曲を紹介!男性におすすめできるアニソンとは!?

この記事では、カラオケで男性に人気なアニソンを紹介していきます。

 

最近はアニソンもかなり盛り上がっていますよね。

 

アニメが広く受け入れられるようになり、カラオケでアニソンを歌う方も増えていると思います。

 

あなたの周りでも、アニソンをガンガン歌う友人がいるのではないでしょうか。

 

そんな友人とカラオケに行くときに、

 

「アニソンって言っても普段聞かないし、何歌えばいいんだろう?」

「定番で盛り上がるアニソンって何があるだろう?」

 

と感じたり、そもそも男性の方で

 

「男友達とも、女性と行っても歌えるようなアニソンって何があるのかな?」

 

と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

管理人さっくは、アニメが好きなので自然とアニソンを歌う機会がたくさんあります。

 

一緒に行く友人に合わせてアニソンの選曲もしますが、アニメをそんなに知らない人と一緒でも歌える曲を知っておくと、

 

「とりあえずアニソンでこれを歌っておけば盛り上がるな」

 

というのが分かり、色んな場面で使えていいんですよね。

 

J-POPばかりではなく、アニソンも歌えると楽しみの幅がかなり広がるし、一緒に歌える人の拡がりも増えるのでおすすめです。

 

今回は、カラオケで歌われるアニソンをあまり知らない男性の方向けに、とりあえず押さえておきたいカラオケで人気なアニソンを紹介していきます。

 

カラオケで男性に人気がありおすすめできるアニソンを紹介!

この記事は、

 

  • アニソンを普段カラオケで歌わないけど、よく歌われるアニソンを歌えるようにしたい!
  • 周りに引かれないアニソンを知っておきたい!
  • 盛り上がれるアニソンを押さえておきたい!

 

といった方向けに、カラオケで人気な男性向けのアニソンを紹介していきます。

 

これらの曲をおすすめするポイントも紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

 

ではまいりましょう!

 

GO!!! / FLOW

2004年リリースの楽曲で、テレビアニメ「NARUTO -ナルト-」のテーマにもなった楽曲です。

 

デュエットソングなので、男二人で一緒に歌えるのがポイントです。

 

アップテンポで疾走感があふれており定番で盛り上がります

 

音程も高くないので喉が開いていない状態でも歌いやすく、ぜひカラオケの最初で歌ってほしい曲です。

 

アップテンポな曲でラップもあるため、上手に歌えるととてもかっこいいと感じられますし、ラップも難しくないため、すぐに歌えるようになります。

 

ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク



ウィーアー! / きただにひろし

こちらは2007年リリースの楽曲で、テレビアニメ「ONE PIECE」(ワンピース)の最初の主題歌です。

 

ワンピースを知らない世代はほとんどいないのではないかというくらい人気なアニメなので、外すことはほぼないというのがポイントです。

 

曲は最初からサビに入るので、歌っている側は一気にテンションが上がりますし、聞いている側にも冒険に出るというワクワク感が伝わってくる曲です。

 

管理人さっくはこの曲を歌うと、最初からクライマックスな感じで喉がグワッと開くような感覚になります。

 

男性の歌うアニソンでは、広い世代に人気なこと間違いないでしょう。

 

Butter-Fly / 和田光司

こちらは2001年リリースの楽曲で、テレビアニメ「デジモンアドベンチャー」の主題歌です。

 

90年代前半生まれの男性にとってはかなりのなじみのある曲だと思います。

 

管理人さっくもリアルタイムで観ていた世代なので、思い出補正が半端ない!

 

爽やかで明るい曲調なので、あまり知らない人には、90年代くらいのJ-POPと間違われるかもしれません。

 

また、管理人さっくの周りでは、最後の〆にこの曲を歌うこともたくさんありました。

 

この曲は2018年のアニメ「デジモンアドベンチャー tri.」のEDとしても使われている曲なので、10代~30代まで広くカバーできそうです。

 

DAN DAN 心魅かれてく / FIELD OF VIEW

1996年にリリースされた楽曲で、テレビアニメ「ドラゴンボールGT」のオープニングテーマ曲となっています。

 

爽やかな曲ですが、実は切ない片思いラブソングでもあり、アニソンというよりJ-POP的な要素が強いのでアニソンをあまり知らない人とでも歌いやすい曲です。

 

管理人さっくは女性と一緒のカラオケでも良く歌いますし、万人受けする曲だと思います。

 

「この曲ってアニソンだったんだ!」と驚かれることもあるくらいです。

スポンサーリンク



READY STEADY GO / L’Arc~en~Ciel

2004年にリリースされた曲で、テレビアニメ「鋼の錬金術師」第2期のオープニングテーマ曲です。

 

ラルクの曲の中で1、2を争う知名度だと思います。

 

疾走感がありカッコよさも兼ね備えているので、やはりアニソンよりもロックな印象なので、様々な場面で歌いやすいでしょう。

 

さらにこの曲は合いの手を入れやすい曲で、管理人さっくも友人と行くときはいつも合いの手を入れています。みんなで盛り上がれること間違いなしのおすすめな楽曲です。

 

RPG / SEKAI NO OWARI

2015年にリリースされた楽曲で、アニメ映画「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」の主題歌となっています。

 

独特の世界観のある曲で、PVを見ていても飽きない曲です。

 

管理人さっくはサビの歌詞

 

「空は青く澄み渡り海を目指して歩く 怖いものなんてない僕らはもう一人じゃない」

 

の部分が大好きで、これから仲間とともに非日常に冒険に飛び出していくかのような高揚感を感じます。

 

比較的新しい曲ですが、これからもアニソンの定番になっていくでしょう。

 

カラオケで人気のある男性におすすめなアニソンに関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

 

最近の人気曲から、盛り上がりやすい昔ながらの定番曲まで、紹介していきました。

 

管理人さっくがアニソンでおすすめするポイントは、キャッチーなリズム感で盛り上がる曲が多いということです。

 

これまでアニソンを歌ってこなかった人の場合、アニソンを取り入れることで楽しさの幅がかなり広がります。

 

さらに、

 

「お!実はアニソンも歌えるのか!」

 

と意外な一面を見つけだすことで、よりカラオケを楽しむ機会も増えるかと思いますので、ぜひ紹介した曲を歌えるようにしてみてください。

 

この記事の関連記事はこちら

⇒カラオケで人気の曲を紹介!20代男性におすすめの曲とは?

⇒カラオケで歌いやすい曲を紹介!男性で声が低い方におすすめな曲とは!?

⇒カラオケで盛り上がる鉄板曲は!?上司との宴会で歌えるおすすめの曲を紹介!

⇒カラオケのおすすめ曲を紹介!男性向けのバラード曲とは!?