カラオケ

カラオケで盛り上がる鉄板曲は!?上司との宴会で歌えるおすすめの曲を紹介!

この記事では、サラリーマンが会社の飲み会後の上司とのカラオケでも盛り上がる鉄板曲を紹介していきます。

 

サラリーマンをしていると、必ずと言っていいほど飲み会やカラオケに行く機会がありますよね。

 

管理人のさっくも現役の20代サラリーマンなので、何かイベントがあると飲み会が発生し、2次会以降に上司に連れられカラオケに行くこともしばしばです。

 

管理人さっくの職場には40代くらいの上司の方々も多いので世代差もありどんな曲を歌えばよいのかでかなり迷っていました

 

この記事では、そんな管理人さっくの経験をもとに、カラオケで盛り上がる鉄板曲を紹介したいと思います。

 

上司との宴会で盛り上がるカラオケの鉄板曲とは!?

今回紹介する曲は、こんな方を対象としたものです。

 

  • 大人数での会社の飲み会でどんな歌を歌えば外さないかわからない!
  • 上司と年齢が離れてるし、会場メンバーの年代もバラバラだから選曲に困る!
  • 合いの手などがいれやすく、みんなで盛り上がる曲に何を歌えばよいか分からない!

 

このような悩みを抱えた方には、ぜひこれから説明する曲をおさえておいてもらえればと思います。

 

40代くらいの方でも盛り上がることに主眼を置いているため少し選曲は古いですが、管理人さっくの体験談も交えて、こんな所がポイント!というのをご紹介していきます。

 

ではまいりましょう!

 

リンダリンダ  / THE BLUE HEARTS

40代くらいの上司世代にはドストレートな曲ではないでしょうか。

 

管理人さっくは会社の宴会での2次会、お偉いさんもいる20人くらいの部屋の中でカラオケをすることがありました。

 

ですが、自分含めて若手の選曲が上司の人たちに響かず、場の雰囲気が微妙な感じになりかけたところで、THE BLUE HEARSの「リンダリンダ」を流しました。

 

そうしたら、曲の始まりの段階で「おおー!」という歓声が湧きあがり、これは大当たりだと安心したのを覚えています。

 

もちろん、サビの部分はみんなで熱唱です笑。

 

場が冷えてきたところでも一気に会場を盛り上げることが可能な曲だと思います。

スポンサーリンク

ultra soul / B’z

こちらも鉄板中の鉄板ですね。

 

管理人さっくは個人的に、B’zであれば「愛のバクダン」とか「OCEAN」が好きなのですが、会社の飲み会に関して言えば、この「ultra soul」が間違いないと思います。

 

この曲の良いところは、みんなで一緒に「ウルトラソウ!ハイ!!」と熱唱できるので、場の一体感を高めることができる点ではないでしょうか。

 

B’zの曲はアップテンポな曲もたくさんあるので、「ultra soul」の後にB’zの他の曲を被せてさらに盛り上げることができました。

 

カラオケの最初から最後まで、どこでも盛り上げることができる曲ですね。

 

島人ぬ宝 / BEGIN

この曲はアップテンポではないですが、「いーあーさっさー」の合いの手を入れていくととても盛り上がる曲です。

 

ぜひカラオケ好きな上司の方にメインで歌ってもらい、若手の皆さんが合いの手で盛り上げると一気にボルテージが上がりますよ。

 

管理人さっくの場合は、アレンジしてAメロの段階でどんどん合いの手を入れていきます。

 

その方が盛り上がるし楽しくなりますね。

 

「僕が生まーれたー(いーあーさっさー!)この島のーそらーを(いーあーさっさー!)」といった具合です。

 

「合いの手早いだろ!」と突っ込みももらえるかもしれません笑。

 

そのくらい合いの手を入れると、曲をあまり知らない方がいたとしても一緒に歌うことのハードルが下がってみんなで盛り上がれるのではないかと思います。

 

ぜひ試してみてください。

 

学園天国 / フィンガー5

飲み会である程度みんなのテンションが高い状態の時にこの曲をいれたら、さらに場が盛り上がること間違いなしでしょう。

 

大人数でも少人数でも、合いの手が分かりやすく入れやすい上に、歌ってる自分もエンターテイナーになった気分で「盛り上げるぞ!」と意気込める点が良いですね。

 

管理人さっくも、この曲を入れると自然とスイッチが入って、「ヘーイヘイヘイヘーイヘーイ!!」とノレます

 

ノリの良い上司たちもそれに続いて「ヘーイヘイヘイヘーイヘーイ!!」と返してくれるでしょう。

 

この曲は最初のスタートで自分がテンションマックスで歌い始めれば、周りも自然と盛り上げてくれる曲なので、宴会後のカラオケでも何度もお世話になった曲です。

スポンサーリンク

YAH YAH YAH / CHAGE and ASKA

言わずと知れた鉄板曲。

 

やはり、サビは「YAHYAHYAH」しか言わなくてよいくらい簡単なのに、みんなで歌うことによる一体感が得られる点と盛り上がりが最高潮に達せる点が最高ですね。

 

懐かしさを感じるとともに、サビの手前を思いっきり力強く歌いましょう。

 

曲を知ってる上司世代の人とデュエットして歌えば、これまで以上に距離を縮めて仲良くなれること間違いなしです。

 

管理人さっくも、直属ではない上司の方に「お!この曲歌えるのか!せっかくだから一緒に歌おうか!」と言われ、その上司(カラオケめっちゃうまい)の方と一緒に歌い、仲良くなれたのを覚えています。

 

また、カラオケの最後の締めにこの曲をいれてもよいでしょう。大団円みたいな感じで、気持ちよく締めることができるかと思います。

 

上司との宴会で盛り上がるカラオケの鉄板曲まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

会社の宴会などでカラオケする機会がある方は、これらの曲をマスターしておけばきっと盛り上げ上手なスターになれるでしょう。

 

ぜひ試してみてください。

 

この記事の関連記事はこちら

⇒カラオケで歌いやすい曲を紹介!男性で声が低い方におすすめな曲とは!?

⇒カラオケのおすすめ曲を紹介!男性向けのバラード曲とは!?

⇒カラオケで人気の曲を紹介!20代男性におすすめの曲とは?

⇒カラオケの人気曲を紹介!男性におすすめできるアニソンとは!?