雑学

出産祝いにタオルがいらない理由とは?嬉しい場合や喜ばれるプレゼントも紹介!

スポンサーリンク

出産祝いの定番とも言える”タオル”ですが、実はいらないと思っている人が多いこと、ご存知でしょうか。

タオルは、大きさや肌触りなど様々で、使いにくいものだと結局もらっても使いません。

また、家にタオルが既にたくさんあって、保管場所に困るということも・・・。

 

出産・育児を経験していないと、出産祝いに何をあげていいのかなかなか迷いますよね。

迷った挙げ句、「定番のタオルが無難かな」と思って、適当にタオルを出産祝いに選ぶのは要注意です。

 

この記事では、出産祝いにタオルをもらっても嬉しい場合や、喜ばれるプレゼントも紹介していきますので、是非出産祝い選びの参考にしてみてくださいね。

 

出産祝いにタオルがいらない理由

出産祝いに、タオルがいらない理由は以下の2点があげられます。

  • 求めているタオルではないので、結局使わない
  • 家にタオルがたくさんあって、保管場所に困る

 

それぞれ詳しくご紹介します。

 

求めているタオルではないので、結局使わない

1つ目は、求めているタオルではないので、結局使わないという理由。

 

例えば、バスタオル。

一般的なバスタオルの大きさだと小さくて、赤ちゃんの体を包み込めないのです。

新生児の育児で使えるのは、やや薄手の超大判バスタオルです。

 

家にタオルがたくさんあって、保管場所に困る

2つ目は、家にタオルがたくさんあって、保管場所に困るという理由。

 

よく、「タオルならいくらあっても困らないでしょ?」という声を聞きますが、そんなことないですよ。

正直、そんなにタオルばかりあっても邪魔です。

とてつもなく大きなお家に住んでるならともかく、普通は狭い収納スペースを工夫して、たくさんある新生児用品を押しこんでいるはずです。

 

ちなみに、出産祝いにおむつケーキを渡すことを検討する方もいると思いますが、タオルと同様に、おむつケーキもいらないという意見が一定数あります。

いらない理由や選び方について詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

⇒おむつケーキがいらない理由は?衛生面が気になる?選び方の注意点も解説!

 

スポンサーリンク

出産祝いにタオルが嬉しい理由

出産祝いでタオルをもらって嬉しい場合もあります。

それは、赤ちゃんやママの為を思って選んでくれている、という気持ちが伝わる場合です。

 

例えば、赤ちゃんの肌にも安心して使える、質なオーガニックコットン100%のタオル

肌触りが魅力の高品質なタオルは、ママにも安心して使ってもらえるでしょう。

赤ちゃんの敏感な肌に毎日使うものだからこそ、タオルを選びはまず品質に拘りましょう。

 

他にも赤ちゃんの名前入りのタオルも、もらって嬉しいアイテムです。

日用品を贈る場合でも、そこに赤ちゃんの名前が入っているだけで、たちまち特別なギフトになります。

タオルそのものというより、「わざわざ名入れをしてくれた」というその一手間が嬉しかったりします。

 

私も出産祝いで名入れタオルをもらいましたが、やはり嬉しかったのを覚えています。

 

出産祝いのタオルの選び方

上記で、高品質なタオルや名前入りのタオルを紹介しましたが、他にも出産祝いのタオル選びにはいくつかポイントがあります。

 

使う場面を考えて選ぶ

1つ目は、使う場所を考えて選ぶこと。

タオルを贈る場合は、どんな用途で使ってもらいたいかを想像しましょう。

入浴後の赤ちゃんの体を拭くために使うのか、普段のお世話の時に使いたいか、使う場面によって使いたい大きさも変わってきます。

 

使う季節を考えて選ぶ

2つ目は、使う季節を考えて選ぶこと。

夏場に贈る場合は、汗を拭くことができるフェイスタオルや薄手のガーゼタイプのタオルが喜ばれます。

フェイスタオルのサイズは、赤ちゃんの枕としても使えますよ。

 

逆に、冬場に送る場合は、湯上りでも体が冷えない暖かい素材のコットンバスタオルや、ブランケットにもなるようなものがおすすめです。

 

スポンサーリンク

出産祝いに喜ばれるプレゼントは何がある?

ここまでタオルについて話しましたが、出産祝いに喜ばれるプレゼントは、他にもたくさんあります。

「出産祝い オススメ」と検索すればたくさん出てきますが、今回は私がもらって嬉しかったものを2つご紹介します。

 

①ボーネルンドのおもちゃセット

知育玩具として絶大な人気を誇る、ボーネルンド。

子供の発達を考えてつくられているし、見た目もかわいいです。

ボーネルンドのおもちゃをもらって嬉しくない人はいないのではないでしょうか。

 

②80センチぐらいのブランドもののお洋服

80センチぐらいのブランドもののお洋服は長く着れてオススメです。

あかちゃんはすぐに大きくなるので、50~60センチの服はすぐに着れなくなります。

また、ブランドものは品質・デザイン共に優れていますし、サイズアウト後はメルカリなどで売りやすいです。

 

番外編

また、仲の良い友達であれば、直接ほしいものを聞く、という手があります。

出産前に、ある程度育児グッズは揃えている人が多いですし、たくさんの人からのお祝いと被ってしまうこともあるからです。

 

私は友達に聞かれて、オムツ用のゴミ箱と消臭袋をもらいました(笑)

欲しい物を聞いてくれて嬉しかったです。

 

正直、相手が欲しいものは聞かないとわからないし、実用的なものの方がよいと思っている人もたくさんいます。

特に、2人目・3人目となると、既に色々と持っている人が多いので、必要なものを聞いてみることもオススメですよ。

 

まとめ

出産祝いの定番ともいえる”タオル”ですが、求めているものではない、保管場所がない、という理由から、いらないと思っている人も多いようです。

ただ、高品質なものや名入れのタオルなど、赤ちゃんやママの為を思って選んでくれていることがわかるタオルは、貰って嬉しいものです。

 

また、出産祝いタオルを選ぶ際には、使う場面と使う季節を考えて選ぶと良いでしょう。

この記事が大切な方の出産祝いを選ぶヒントになれば嬉しいです。

 

出産祝いに関連する記事はこちら

⇒出産祝いで名前書くとこない場合どうする?中袋なしの時の名前や金額は?