雑学

おむつケーキがいらない理由は?衛生面が気になる?選び方の注意点も解説!

スポンサーリンク

おむつケーキは、新品のおむつをケーキのようにラッピングした出産祝いの定番商品ですが、いらないと思っている人もいます。

その理由は人によって様々ですが、特に

  • 作る時に触られているので衛生面で心配」
  • 「剥がすのが大変で、ごみがたくさん出る」

という2つの理由が多いようです。

 

良かれと思って贈った物が、実はいらないと思われていたら悲しくなりまよね。

そうならない為にも、贈り物には事前リサーチが必須です。

 

この記事は、出産祝いの候補としておむつケーキを考えていたあなたに、おむつケーキがいらないと思う人の気持ちや考え方について詳しく説明します。

もちろん貰って嬉しいと思う人もいるので、後半には最適なおむつケーキの選び方についてもお話しします。

 

併せて、出産祝いの定番とも言えるタオルも「いらない」という意見が一定数ありますので、その理由やタオルの選び方が気になる方はこちらの記事もご覧ください。

⇒出産祝いにタオルがいらない理由とは?嬉しい場合や喜ばれるプレゼントも紹介!

 

出産祝いにおむつケーキがいらない理由とは?

出産祝いにおむつケーキがいらない理由で多いのが以下の2点です。

  • 作る時に触られているので衛生面で心配

  • 剥がすのが大変で、ごみがたくさん出る

これらについて詳しくみていきましょう。

 

おむつケーキの手作りが嫌?

1つ目の、作る時に触られているので衛生面で心配という理由について。

おむつケーキが手作りなら、なおさら嫌だという人も多いです。

おむつは赤ちゃんのデリケートな素肌にあたるもので、ママも神経過敏になりがちです。

 

特にコロナ流行中の現在は、敬遠する人が増えているはずなので、おむつケーキは既製品の方が無難でしょう。

 

おむつケーキは迷惑?

2つ目の、剥がすのが大変で、ごみがたくさん出るという理由について。

既製品のおむつケーキのは、おむつの1つ1つがビニールで個包装されていて、それが連なってできています。

外出先にもっていくのに個包装は便利ですが、そもそも新生児期はめったに外出しません。

 

また、1日10回以上おむつを替えなければならないので、いちいち袋を剥がすのが大変で、逆に迷惑だと考える人もいるでしょう。

 

スポンサーリンク

おむつケーキへの賛否の声!嬉しい人もいる?

おむつケーキには賛否の声があり、否定的な声だけでなく、貰って嬉しいと思う人もいます。

 

賛成派の意見として、以下のような声があります。

  • 見た目にも可愛くデコレーションされているので、写真映えする。赤ちゃんと一緒に写真を撮りたい!

  • 紙おむつはたくさん使うので、いくらあっても嬉しい。

 

受け取る人がどう感じるかは、結局人それぞれなのですが、せっかくおむつケーキを贈るなら、喜んでもらいたいですよね。

インスタ好きで、普段からインスタに写真をよくあげている方であれば、見た目が可愛いおむつケーキはきっと喜んでくれると思いますよ。

 

お渡しする相手が、おむつケーキをもらって嬉しいかどうか不安であれば、さりげなく聞いてみるのもよいかと思います。

 

おむつケーキの選び方注意点!

出産祝いにおむつケーキを渡すことに決めた場合でも、その選び方には注意点があります。

  • ママの好み・イメージに合わせる

  • サイズは相手方からの希望がなければSサイズにする

  • おむつ以外の小物がはいったものにする

 

ママの好み・イメージに合わせる

私の経験上、この「ママの好み・イメージに合わせる」ということが、一番もらって嬉しいかどうかに直結します。

お祝いをお渡しする相手が男性であっても、おむつケーキのテイストは奥さん(ママ)に合わせるべきです。

なぜなら、実際に使うのは殆どの場合ママですし、出産祝いはママの出産へのお祝いという意味が大きいからです。

 

かわいい系のママには可愛いおむつケーキを、シンプル派のママにはごちゃごちゃしていないシンプルなおむつケーキを選びましょう。

以下にオススメのおむつケーキを紹介しますので、見てみてくださいね。

 

サイズは相手方からの希望がなければSサイズにする

おむつのサイズは新生児サイズと迷うところですが、相手方からの希望がなければSサイズにしましょう。

理由は、赤ちゃんが新生児用のおむつを使用する期間は平均して23週間ととても短いからです。

 

また、おむつケーキはしばらく飾ってから利用していただくことが多く、気づいたらおむつのサイズがSサイズになっていた!ということも。

以上のような理由から、産まれてすぐに贈る場合でも、「Sサイズ」が一番利用しやすいでしょう。

 

おむつ以外の小物がはいったものにする

おむつは消耗品で、使用したら消えてなくなってしまうので、おむつ以外の小物がはいったものを選べば、形にも残って喜ばれるでしょう。

小物は赤ちゃん用のおもちゃ、スタイ、帽子、タオルなど、おむつケーキによって様々なものがあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

出産祝いの定番のおむつケーキですが、「作る時に触られているので衛生面で心配」「剥がすのが大変で、ごみがたくさん出る」という2つの理由で、いらないと思っている人存在します。

しかし、見た目も可愛く写真映えするおむつケーキは、もらって嬉しいと思うママも。

おむつケーキを選ぶ際には、ママの好みなどもしっか事前にリサーチして、最適なおむつケーキを贈りましょう。

 

出産祝いに関連する記事はこちら

⇒出産祝いで名前書くとこない場合どうする?中袋なしの時の名前や金額は?