考え方

ボールペンのプレゼントが嬉しくない理由とは?嬉しいという意見も!

スポンサーリンク

プレゼントする品物で人気なものとして、ボールペンがあります。

就職や転職など、その人の転機となるタイミングで贈ると、喜んでくれますよね。

 

ですが、「なくす心配がある」からや「すでに愛用しているものがある」からなどの理由から、ボールペンをプレゼントされても嬉しくないと感じてしまう人もいるんですよ。

 

そこで、ボールペンのプレゼントが嬉しくない理由について、その内容をご紹介します。

嬉しいという意見も併せて紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ちなみに、ボールペンのプレゼントの時には「名入れ」をするかも迷いますよね。

ただ、受け取る人によっては名入れは困るということもあるので注意しなければなりません。

詳しくはこちらの記事も参考にしてみてください。

⇒ボールペンの名入れは困る?するしないはどっちが良い?

 

ボールペンのプレゼントが嬉しくない理由とは?

ボールペンのプレゼントが嬉しくない理由には、具体的に次のようなものがあります。

  • なくす心配がある
  • すでに愛用しているものがある
  • 重たい
  • 使っていないと何か言われそう

 

なくす心配がある

ボールペンは、使いたい時にさっと取り出せるように、手帳やシャツのポケットなどに挟んで携帯することが多いです。

なので、なくしてもぜんぜん気がつかないことがあります。

 

せっかくプレゼントされたものなのに、なくしてしまうとと申し訳ないという思いから、プレゼントされても嬉しくないという感情につながるんですね。

 

私も、卒業祝いでプレゼントしてもらったお気に入りのボールペンをなくしたときは、ショック申し訳なさで、相手と顔を併せられませんでした。

 

すでに愛用しているものがある

ボールペンのプレゼントを喜んでくれる人は、筆記容疑にこだわりを持っている人も多くいます。

そんな人は、すでに愛用の1本を持っていることもあり、別のものをプレゼントされても嬉しくないと感じることもあります。

 

本人が納得するものじゃないと嬉しくないでかもしれませんので、気に入ってもらえるボールペンを選ぶのは、ハードルが高いかもしれません。

 

重たい

プレゼント用として販売されているボールペンの中には、ずっしりと重量感のあるものもあります。

 

持った感覚や機能性を突き詰めた結果、重くなることがあるのですが、その重さが嬉しくない原因になる時もあります。

 

ボールペンが重たいと、シャツのポケットに刺した場合や長時間書き物をしている場合など、手が疲れるので嫌がられます。

 

使っていないと何か言われそう

ボールペンをプレゼントしてくれた人が、普段から身近にいたりすると、「ボールペンを使っていないと何か言われそう」と感じる人もいます。

 

「せっかくプレゼントしたのに使ってる?」なんて言われると考えると、プレゼントで貰っても嬉しくないと感じてしまいますよね。

 

スポンサーリンク

ボールペンのプレゼントがいらない理由とは?

ボールペンのプレゼントがいらない理由としては、先にあげた「嬉しくない」という理由から、いらないと考えることが多いです。

 

「貰っても嬉しくないなぁ」と思うものは、「いらないなぁ」という気持ちに繋がっていきますよね。

 

ボールペンの必要性を感じていない場合も、いらないと感じることがあります。

  • 特に欲しいとは思わない
  • 頻繁に使う物ではないからいらない
  • いつも使うボールペンは決まっているので、他のものはいらない
  • などなど

 

パソコンやスマホの普及によりボールペンを使わない人も増えていることも、いらないと考える理由のとしてあげられます。

 

ボールペンのプレゼントが嬉しいという人も!

ボールペンのプレゼントが嬉しい人もまだまだ大勢いるんですよ。

 

例えば次のような職業の人たちです。

  • 営業職
  • 接客業

 

営業職や接客業は、普段からメモをすることが多い職業です。

相手からの見た目も重要視される職種なので、きちっとしたボールペンをプレゼントされると喜ぶことが多いです。

 

また、ボールペンで記入しなければいけない書類もまだ多くあるので、そういった書類を扱う職種の人にもボールペンのプレゼントは喜ばれます。

 

スポンサーリンク

ボールペンのプレゼントで男性・女性が嬉しいものを紹介

それでは、ボールペンのプレゼントで嬉しいものは、どのようなものがあるのでしょうか。男性と女性の場合に分けて紹介していきましょう。

 

男性の場合

大切なことは、「相手の好み」や「相手の使うシーン」をイメージして選ぶことです。

 

どのような趣味があるのか。

どんな職業なのか。

 

などを考えながら選んでいきましょう。

 

その上で、男性は機能美や機能性に魅力を感じることがあります。

 

描きやすいかったり持ちやすかったり。

使える機能がついていたりなど。

男性の特性も考慮すると選びやすくなりますね。

 

おすすめは、「カランダッシュ 849コレクション」 

持ち手が6角形になっていて、鉛筆のような感覚で持つことができるんです。

机の上に置いていても転がりにくいので、壊してしまったりなくしてしまうことが少なくなります。

 

また、シンプルさに魅力を感じる人もいるので、「この人はライフスタイルがシンプルだから、ボールペンもシンプルに」というふうに選ぶのもありです。

おすすめは「クロス クラシック センチュリー」や「パーカー IM 」です。

そのシンプルで洗練されたデザインは、持っているだけで素敵な気持ちにしてくれますし、書き心地も抜群に良いです。

 

女性の場合

女性に対してボールペンを選ぶ際も、「相手の好み」や「相手の使うシーン」をイメージして選びましょう。

 

女性にボールペンをプレゼントするときに大切にしたいことは、「タイミング」と「その人との関係性」です。

 

恋人なのか、家族なのか。

上司なのか同僚なのか、部下なのかなど。

 

「就職」・「昇進」・「転職」など、プレゼントするタイミングはどんなときなのかも頭に入れておきましょう。

 

また、女性にボールペンをプレゼントするときは、機能性も大事ですがデザイン性はより大事になります。

機能美や機能性というワードは、女性にはあまり響かないので、ゴリゴリのボールペンブランドよりアクセサリーやジュエリーブランドのボールペンの方が喜んでくれます。

 

おすすめは「スワロフスキー Crystalline ヴィンテージローズ 」です。

アクセサリーやジュエリーブランドのボールペンですが、そのシンプルでエレガントなデザインが、仕事からフォーマルまで様々な場面に合わせることができます。

 

大人の女性にプレゼントするには最適ですね。

 

また「ウォーターマン メトロポリタン エッセンシャル」は、カジュアルさも兼ね備えているので、カラーチョイスによっては普段使いでも全然違和感ありません。

 

まとめ

プレゼントとしてボールペンを贈る際は、相手の好みをふまえ、その人の使うシーンにピッタリとマッチしているものを選ぶことが大切です。

そうすれば、相手が喜んでくれますし、お互いの関係もさらに深くなっていきます。

 

生涯を共にする相手になったり、切っても切れない親友になったり。

お互いに素敵な人生を送ることもできるようになるでしょう。

 

そのための一つの参考になれば幸いです。