考え方

他の男性と話すと嫉妬する職場の男性の心理を解説!不機嫌な態度になる理由とは?

スポンサーリンク

職場で他の男性と話すと嫉妬する男性は、あなたのことが気になっている可能性が高いです。

他の男性と話すのを目撃し、嫉妬した男性は様々な態度をとります。

 

突然無口になったり、他の男性との会話に割り込んできたり、牽制したりといった行動をとるものです。

男性は言葉ではなく、態度で示しがちなんですね。

 

それでは、職場で他の男性と話すと嫉妬してしまう男性の心理や態度について詳しくお話ししていきます。

 

他の男性と話すと嫉妬する職場の男性の心理!

他の男性と話すと嫉妬する男性は、あなたのことが気になっているのは間違いないです。

好意を寄せているからこそ嫉妬してしまうんですね。

 

職場での嫉妬の理由は主に2つ考えられます。

  • 独占したい
  • プライド

 

それぞれ詳しくお話ししていきますね。

 

独占したい

これは分かりやすくて、自分の気になっている人が他の男性と話していると独占欲を感じてしまい、嫉妬してしまのです。

 

他の男性と笑顔で話しているのを見ると、独占欲がムクムクと湧いてきます。

もしかしたら彼女は話している男性のことが好きなのでは?と不安に思うのと同時に、自分だけが話をしたいと独占したくなります。

 

あなたを独占したいという思いから、ついつい嫉妬してしまうんですね。

 

プライド

職場という場所で感じる嫉妬は、プライドが関係しています。

自分が好意を抱いている人が自分ではなく他の人を頼っていると思うと、嫉妬してしまうのです。

 

職場での立ち位置なども関係しているでしょう。

自分より地位が高い人を褒めているのを聞くと、嫉妬だけではなく劣等感をもってしまうのです。

 

男性はプライドが高い人も多いので、自分だけを頼って欲しいと思ってしまいがちです。

特に職場という社会的な場面ではその気持ちが強くなるんですね。

 

他の男性と話すと不機嫌になる理由は?

他の男性と話すと不機嫌になるのは、やはり「嫉妬」が大きな原因です。

ですが、プライドが邪魔してなかなか素直に理由を伝えることができないのが男性の特徴でもあります。

 

他の男性と楽しく話している姿を見ると、自分といるより楽しいのかもと嫉妬します。

それだけでなく、雰囲気がよければ付き合っているのかもしれないと不安になります。

そう思う時点で、彼はあなたのことが気になっています。

 

ただ、恋人でもないなら他の男性と話すなとは言えませんよね。

はっきり言えないので、不機嫌そうな態度で示してしまうのです。

 

男性は言葉よりも態度に出やすいです。

その分、嫉妬のサインが分かりやすいとも言えますね。

特に何の心当たりもないのに、突然不機嫌な態度をとってくる男性は嫉妬していると言って間違いないでしょう。

 

他の男性と話すことで嫉妬している時の態度

他の男性と話して嫉妬している時の態度をいくつかあげていきますね。

 

  • 拗ねて無口になる
  • 会話に割り込んでくる
  • 相手の悪口を言ってくる
  • 逆に嫉妬させるため別の女性と話す

 

拗ねて無口になる

明らかに口数が少なくなり、無口になります。

少し前までは普通に喋っていたのに、あなたが他の男性と話した後から突然無口になるのです

 

明らかに嫉妬している態度で分かりやすいですね。

 

相手の悪口を言ってくる

話している男性の悪口を言ってくることもあります。

相手が自分より劣っている存在だとあなたに示したいのでしょう。

同時に自分のほうが上で頼り甲斐があるところをアピールしたいのです。

 

悪口を言ってくるのはいいことだとは言えませんが、それは男性が嫉妬している証拠ですね。

 

逆に嫉妬させるため別の女性と話す

あなたの近くでわざとのように別の女性と話します。

別の女性と話すところをあなたに見せることで、逆に嫉妬させたいのです。

 

仕事の話などではなく、わざとあなたに聞こえるような声で雑談をしていたら間違いないですね。

目につくように別の女性と話しているのは、あなたに気がついて嫉妬して欲しいからですよ。

 

他の男性と話すと割り込みすることも?

嫉妬していると男性は、他の男性と話をしているとわざと割り込んできます。

何の脈絡もなくちょっと強引に会話に割り込んでくるのは、嫉妬していると思っていいでしょう。

割り込んでくる理由はいくつか考えられます。

 

  • どういった話をしているか気になる
  • 2人きりで話をするのを阻止したい
  • 自分のほうが仲がいいと牽制したい

 

どういった話をしているか気になる

2人きりで楽しそうに話をしていたら、何の話をしているか気になるものです。

何の話で盛り上がっているのか気になって仕方ないのです。

自分が全く知らない話題ならば、蚊帳の外のような気がして嫉妬してしまいます。

 

それに、気になる相手のことは何でも知っておきたいもの。

些細なことでも把握しておきたくて、あなた達の会話に耳を傾けていた可能性がありますね。

 

2人きりで話をするのを阻止したい

何が何でも2人きりで話すのを阻止したくて、割り込んでしまうのです。

楽しそうに話をしているのを見ると、自分以上に仲良くなってもらっては困ると焦ります。

 

無理に割り込んで3人で話すか、あわよくば2人きりで話をしたいと思っての行動ですね。

自分だけが独占したい思いがあり、つい堪えきれずに話に割り込んでしまいます。

 

自分のほうが仲がいいと牽制したい

あなたと話している男性に対しての牽制の気持ちが働きます

自分のほうが仲がいいんだと相手の男性にアピールしたくなるのです。

 

と、同時に自分があなたを気に入っているから、仲良くするなという牽制をかけているのです。

男性は自分があなたと仲がいいことをアピールして、優位に立つことで安心するんですね。

 

まとめ

他の男性と話すと嫉妬する男性は、あなたのことが気になっています。

だからこそ、嫉妬をしてしまい不機嫌な態度を取ってしまうのです。

あなたを独占したい気持ちや仕事上のプライドが嫉妬につながるんですね。

 

男性は自分の気持ちを言葉よりも態度に表しがちです。

口数が少なくなったり、相手の悪口を言ったり、逆にあなたに嫉妬させようと他の女性と話したりとその行動は様々です。

ですが、どの態度もあなたのことが気になっているからこそとってしまうもの。

 

突然いつもと違って不機嫌そうな態度をとる男性がいたら、参考にしてくださいね。

もしかしたら、新たな恋が始まるかもしれませんね。