考え方

調子に乗ってる男(職場)の特徴は?どんな心理で行動してる?

職場などで調子に乗ってる男を見るとイライラしますよね。

 

周りに調子に乗ってる男がいたりして、調子に乗ってる男にはどんな特徴があるのか気になった方もいるのではないでしょうか。

 

この記事では、そんな職場などで調子に乗ってる男の特徴や、その心理についてご紹介します。

 

調子に乗ってる男(職場)の特徴4選!

職場などで見かける調子に乗ってる男には、どんな特徴があるでしょうか。

 

ここでは、大まかに4つのタイプを紹介します。

 

マウンティングがすごい

一番多いのがこのタイプかと思います。

 

調子に乗ってる男は、職場などで自分がすごいんだということを伝えようとしたり、自慢してきたりします。

 

武勇伝を語ってくるウザイ上司など、あなたの周りにも一人くらいはいますよね?笑

 

そういう方は、自分のことを棚に上げて上から目線で接してくるので、かなり迷惑な存在です。

 

他にもマウンティングを取りたがる男は、何かにつけて相手のことを否定したり、人の話を聞かなかったりしがちです。

言ってしまえば自己中のような感じですね。

 

これまでの成功経験から、その理由が自分だけのものではないとしても、自分のおかげと思って調子に乗った言動をしています。

 

後先の事を考えない

調子に乗ってる男は、ハイな状態になっているので、後先のことを考えずに口走ったり行動したりしがちです。

 

調子に乗ってる男は、今、目の前のことしか考えられないからですね。

 

こういう人は「今すごく調子がいいからこのままガンガン行っちゃおう!」と思ってそのままの勢いでなんでもやろうとします。

 

仕事など何かを進める時にも、周りに相談せずに一人で突っ走りやすいです。

 

なので、周りが「えー!」と思うようなとんでもない行動を取ることもあるので注意しておきたいですね。

 

なんちゃってムードメーカー

調子に乗ってる人は、自分をよく見せようとするので、ムードメーカー気取りな言動をよくします。

 

周りから見たら寒いと感じるようなことでも、自分の中では「今の俺、イケてる!」と思ってたりします。

 

場を盛り上げようとして周りの人をいじったり貶したりなど、ウザ絡みをされることもあるので、ムードメーカーを気取ってる男は嫌われがちですね。

 

女性にモテる

女性にモテたことがある、またはよくモテている男も、調子に乗りやすいです。

 

やはり女性にモテるのはステータスが高いと感じますし、チヤホヤされるので調子に乗っても大丈夫と思い上がってしまうんですね。

 

そうやって調子に乗った男は、女性に対して可愛くないとかブスとか、平気で傷付けるような言葉を言うこともあります。

当たり前のように命令してくることもあるかもしれないですね。

 

 

これまで紹介したように、職場などで調子に乗ってる男にそのままでいられたらウザイですしいい気はしないですよね。

調子に乗ってる男をどうにかしたいと思ったら、調子に乗ってる人を精神的に潰す方法も紹介しているので参考にしてみてください。

 

調子に乗ってる男(職場)の心理とは?

調子に乗ってる男は、どういう心理で行動しているのでしょうか。

 

ここでは、調子に乗ってる男の心理を4つ紹介します。

 

プライドが高く自分に自信がありすぎる

基本的に、調子に乗ってる男はいつだって自分が正しいと思い込んでいます。

プライドが高いんですよね。

 

だから人の話を聞こうとせず自分の非を認めません。また、自分の思い通りに人や場を動かそうとする傾向もあります。

 

それに加えて、調子に乗ってる男は、基本的にどのタイプでも自分に自信を持っています。

 

それは、これまでの経験で何かしらの成功を収めていることにより

  • 俺は他人より優れている
  • 俺なら出来るだろう
  • 俺の言っている・やっていることは正しい

などといった自信があるからです。

 

そうした心理から、調子に乗った言動をしてしまうと考えられます。

 

承認欲求が強い

調子に乗ってる男は、承認欲求が強い人が多いです。

 

周りの人に「俺はすごい」ということを認められたいと思っています。

それで心が満たされるからですね。

 

なので、自分が他人と比較してすごい所を周りに示そうとして、マウンティングを取ることが増えるわけです。

 

他にも、自分語りが好きな人も多く、周りが求めてもいないのに、過去の武勇伝などをよく話す傾向にあります。

 

寂しがり屋

調子に乗った言動も、裏を返せば寂しがり屋だからこその言動と言えます。

 

上から目線で俺すごいアピールをしたりするのも、自分が認められていないと感じて寂しくなっているからだと考えられます。

 

要するにかまって欲しいってことですね。

 

負けず嫌い

他の人が褒められていたり、良い成果を出しているのを見ると、自分が負けたと感じてしまう負けず嫌いな方もいます。

 

そうした方は自分の方が勝っていないと気が済まないので、自分が優位に立てるような言動をすることもあります。

 

まとめ

今回は、調子に乗ってる男の特徴と心理について紹介しました。

 

傍から見ていてこのような男は迷惑だし、関わらないで済むなら関わらないようにしたいですよね。

 

彼らの自信や承認欲求を上手く満たしてあげるか、調子に乗らないように調子に乗ってる人を精神的に潰す方法でも紹介しているように、現実を見せてあげることも対処法として考ええられます。

 

ぜひ試してみてください。

 

この記事の関連記事はこちら

⇒調子に乗ってる女(職場)の特徴は?どんな心理で行動してる?

⇒調子に乗ってる奴を潰す方法を知りたい方へ!潰し方を4つ紹介!

⇒調子に乗ると嫌われる?調子に乗らない方法はどうすればいい?

⇒「調子に乗るな!」と言われたら?言い返しや気持ちの抑え方を紹介!