考え方

好きな人が既婚者だった夢の意味(夢占い)とは?心理状態を解説!

好きな人が既婚者だった夢を見たら、絶対気にしちゃいますよね。

「誰かに取られるんじゃないか」「私じゃやっぱり駄目なんだな」って。

 

でも実は、「好きな人が既婚者だった夢」というのは、本当の事が夢として表れて教えてくれているわけじゃないので安心してください

あなたの心の中で抱えている不安が夢として表れているだけですよ。

 

では、好きな人が既婚者だった夢を見たらどうしたらいいのか説明していきますね。

 

好きな人が既婚者だった夢の意味とは?

好きな人が既婚者だった=手に入らない夢は、あなたがコンプレックスや不安を抱えている証拠です。

 

好きな人が出てくる夢というのは、実は恋愛に不安を感じていると夢にそのままの感情が現れてしまうんです。

 

好きな人が既婚者だった夢なんて、考えたくもない内容の夢ですよね。

だって、その人はもう他の人のものだから手に入らないんですよ。

 

でも、悪い夢ではありませんよ。

夢は、毎日必ず見るものでもなく、全ての夢が自分にとって良い内容の夢とも限らないですよね。

 

では次に、好きな人が既婚者だった夢を見る時の心理状態についてお話します。

 

好きな人が既婚者だった夢を見るときの心理状態とは?

好きな人が既婚者だった夢なんて、できれば見たくないですよね。

それが現実でなく夢の中でも悲しい気持ちになってしまいます。

 

好きな人が既婚者だった夢を見た時の心理状態は、自分にコンプレックスがあり不安な心理状態にあるからなんです。

 

「私は、〇〇ちゃんより可愛くないから」

「私は、〇〇ちゃんよりスタイルが良くないから」

と自分の容姿や性格など、他人と比べて劣るところを気にしているからです。

 

自分が望まない状況の夢を見た時は、自分では気づいていない心の奥底にある不安や嫉妬心の感情がストレートに表れていることが多いです。

 

ですが、好きな人が既婚者だった夢を見ても幸せを感じる場合もあります。

そんな時の心理状態は、これから起こる新しい変化に対応でき受け入れる事ができる良い意味も持っています。

 

夢を見た時の、自分がどう感じるかという感情で心理状態も変わってきますよ。

本当に好きな人が結婚する予知夢ではないので安心してくださいね。

 

好きな人が既婚者だった夢を見た時はどうすると良い?

好きな人が既婚者だった夢を見た時は、「自分は自信が無いんだな」と思いましょう

 

でも、何に自信がないんでしょう?考えてみてください。

自分が抱えているコンプレックスや不安があるはずです。

 

料理が下手なら、「まずは美味しい味噌汁を作れるようになろう!」

スタイルが悪いのがコンプレックスなら、「毎日スクワット50回!」

など、自分の中で自信のない事や不安に思っていることを少しずつでも良くなるように努力していきます。

 

そうする事で、不安やコンプレックスが自信に変わっていきますよ。

さらに、不安や嫉妬心が無くなり、自身たっぷりに輝くと恋愛だけでなく仕事も上手くいくようになります。

 

好きな人が既婚者だった夢を見た直後は不安でたまらないかもしれませんが、夢に惑わされず、夢の本当の意味を理解して良い結果になるように自分自身が行動していきましょう。

自分の努力しだいで、今後の生活が変わっていきますよ。

 

まとめ

好きな人が既婚者だった夢なんて見てしまった日は、朝からブールなっちゃいますよね。

 

でも安心してください。

本当に、好きな人が既婚者なわけではありませんよ。

 

この夢を見た時は、自分に自信が無い現れなので「あっ!私、自分に自信がないんだ。」と理解して、自分は何に不安があるのか考えてみてくださいね。

 

好きな人が既婚者だった夢を見る事で、自分では分かっていない心の底の自分の不安やコンプレックスが分かり、改善でき良い方向に向かいます。

 

自分自身の努力も勿論大事です。少しづつでも大丈夫。

自分の不安やコンプレックスを吹き飛ばしましょう!