雑学

喉仏があまり出てない男性の特徴や原因は?歌は低い声が出ないの?

人の外見で男性らしさがよく現れる場所。

それは喉仏です。

 

喉仏が大きくはっきり出ている男性は、男性的にとても魅力的に見えます。

逆に喉仏があまり出てない男性は、どちらかというと女性的に見えると思います。

 

ここ最近は男性らしさや女性らしさで差別をしない意識も高まり、あまり意識をしない人が多くなってきています。

 

ですが、喉仏があまり出てない男性の中には、自分の喉仏がコンプレックスになってしまい、

  • 「あまり出てない喉仏を大きく目立つようにできないか」
  • 「カラオケでなどで低い男性ボーカルの歌がうまく歌えない」

と悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

 

結論から言うと、これらの喉仏の悩みは、喉仏があまり出てない男性の特徴を知ることや、ボイストレーニング、ダイエットなどである程度解決できます。

 

喉仏があまり出ていない男性には、男性ホルモンの分泌量が少ないことで喉仏が目立ちにくくなっていたり、のど周りの筋肉が発達している人もいるんです。

 

それでは、なぜ人によって喉仏が出ていたり出ていなかったりするのか?解決する方法はないのか?原因と解決方法をこれから詳しくご紹介いたしましょう。

 

喉仏があまり出てない男性の特徴や喉仏が出ない原因は?

男性は思春期を迎えると、声変わりをします。

声変わりと同時に起こることとして、「喉仏」が発達し表から目立つようになります。

 

そもそもこの喉仏は、喉の中間にある甲状軟骨というものが外に突き出て高くなっているところのことをいいます。

医学的には「喉頭隆起(こうとうりゅうき)」といい、「喉仏」という言葉は俗称になります。

 

つまり、男性や女性関係なく人間には喉仏があるのです。

 

喉仏が目立つ人と目立たない人の違いは?

では、なぜ喉仏が目立つ人もいれば目立たない人もいるのか?

主な原因としては、男性ホルモンがあります。

 

喉仏の成長には「テストステロン」という男性ホルモンが関係してきます。

テストステロンの分泌量が多い人は、喉仏が発達し目立つようになり、特徴として、声が低くなります。

逆にテストステロンの分泌量が少ない場合は、喉仏があまり発達せず、外見上は目立たなくなります。特徴としては声がそこまで低くなりません。

 

また、のど周りの筋肉が発達している人や、太っている人も喉仏が目立ちません。

これは、喉仏が周りの筋肉や脂肪に隠れてしまうからです。

 

喉仏があまり出てない男性は歌うと低い声が出ない?

喉仏があまり出てない男性の特徴は、あまり声が低くないと紹介しました。

では喉仏がでていない男性は、歌を歌う時に低い声が出せないのかと言うと、案外そうでもありません

 

喉の周りの筋肉が発達している人や太っている人は、喉仏が発達していないわけではなく、周りの筋肉や脂肪で目立たなくなっているだけなので、問題なく低い声で歌える人もいます。

 

また、そんなに喉仏が発達していなくても、ボイストレーニングなどによって喉を鍛えることで、低い声で歌えるようになることもあるそうです。

 

喉仏が大きい人の特徴は?

では逆に、喉仏の大きい人の特徴とは何があるでしょうか?

 

喉仏の発達には男性ホルモンのテストステロンが関係してくると紹介しました。

つまり単純に考えると、「喉仏が大きい」=「男性ホルモンの分泌量が多い」と捉えることができます。

 

男性ホルモンの分泌量が多い人は、体毛が濃かったり、骨格がしっかりしていたり、男性的な特徴が現れるようです。

 

喉仏を出したい時はどうする?出し方は?

それでは喉仏が出ていない男性が、喉仏を目立たせるにはどのようにすれば良いのでしょうか?

 

結論から言うと、喉仏は軟骨ですので、それ自体を大きくすることはできません

 

ですが、喉仏が大きくならなくても目立たせる方法はあります。

 

例えば、

  • ボイストレーニングで発声筋群を鍛える
  • 咽頭とその周辺を鍛えて喉仏を目立たせる
  • 首の周辺の筋トレ
  • ダイエットして喉仏を出す

 

など、喉仏周辺を鍛える、もしくは邪魔な脂肪を取り除くことで、周りとの比較で目立たせることはできるようです。

 

まとめ

ここ最近は、「男性らしさ」や「女性らしさ」といった性の違いで差別することが少なくなってきているため、男性的特徴や女性的特徴を意識する機会は減ってきていると思います。

でも中には「もっと男性らしくなりたい!」と悩んでいる人もいらっしゃるでしょう。

 

喉仏も男性らしさがよく現れる場所ですので悩みを抱えている人も多いかと思います。

 

そんなあなたのお悩み解決の一助になれれば幸いです。