雑学

ロンシャンは流行遅れ?人気の理由や年齢層・口コミも紹介!

ロンシャンと言えば、ナイロンバッグ。

一度は目にしたことがあるロンシャンですが、流行遅れと言われています。

 

「折りたためるからすごく楽なのに」

「ナイロン素材だから使いやすいのに」

ロンシャンは本当に流行遅れなのでしょうか?

 

この記事では、流行遅れと言われているロンシャンの人気の真相について調べてみました。

 

ロンシャンは流行遅れなの?

ロンシャンは流行遅れではありません

その理由は、流行に関係なく人気商品であるためです。

 

公式サイトを確認してみたところ、新作がラインナップされていました。

また、ロンシャンの一番人気の「ロンシャン プリアージュ Mサイズ レディース LONGCHAMP」を普段使いに使われている方もいらっしゃいます。

 

ロンシャンが流行遅れだと色々な人とかぶらないはず

ロンシャンの「ロンシャン プリアージュ Mサイズ レディース LONGCHAMP」を通勤に使われている方の中には、電車や会社でかぶる事があるという声があります。

 

流行遅れだと、色々な人が使う事はありません。

つまり、ロンシャンの流行遅れは否定してもOKという事で。

 

ロンシャンが人気なのはなぜ?いつ頃流行りだった?

ロンシャンが人気なのはなぜなのでしょうか。

それには3つの理由があるんです。

またロンシャンはいつ頃流行りだしたのか、順を追って説明していきますね。

 

人気のナイロントートバッグは息子が作っていた?!

ロンシャンは1948年パリで創業されました。

創始者 ジャン・キャスグランは父親のタバコ屋を受け継ぎ、1950年代に革巻きパイプを製作して販売しました。

革巻きパイプは徐々に人気となり、創始者 ジャン・キャスグランは事業を拡大。

 

1970年代、息子のフィリップががナイロンとレザーのバッグを製作。

1971年にレディスハンドバッグを発表。

ナイロン製のバッグは、とても軽くロンシャンが初めて販売したところ大人気商品となりました。

 

人気のスタートは一流ブランドの仲間入り?

1988年、ロンシャンはブティックを開設。

その場所は、パリ・サントノレ通りでありロンシャンは一流ブランドの仲間入りを果たしました。

 

1999年、ロンシャンは日本に上陸、現在は世界で1800店舗以上を構える人気ブランドとして展開をしています。

 

ロンシャンはいつ頃流行りなのか?

ロンシャンのブリアージュは世界一売れているトートバッグとして、ギネス記録を作りました。

それが、いつなのか明確な情報はありませんが、それくらいロンシャンが流行だったのは事実。

 

現在も、ロンシャンはシーズンごとにオリジナルデザインを作っています。

もちろん、定番商品も人気があるため愛用者が続出です。

 

ロンシャンがなぜ人気なのか理由は3つ

ロンシャンが人気な理由は、デザイン・素材・価格の3つ

 

ロンシャンは、シンプルな形を売りとしているため、仕事にはもちろんOFFの日にも使う事ができます。

デザインも多様であり、もちろん色も様々なラインナップを楽しめることができます。

 

また、素材はナイロンを使っており長時間肩にかけても革素材に比べて疲れにくいというメリットがあります。

 

ロンシャンの価格を調べたところ1番人気の「ロンシャン プリアージュ Mサイズ レディース LONGCHAMP」の価格は10,000~20,000円が相場でした。

高級感のあるバッグがこの値段で買える事は最大のメリットです!

 

ロンシャンのトートはダサい?口コミの真実は?

ロンシャンのトートがダサいという口コミの理由について調べてみました。

 

シンプルな定番色は人気!ダサい理由は色選び

ロンシャンは、過去に新色のトートバッグを作りましたがその色がダサいという声があります。

 

もちろん、シンプルな黒や紺は売り切れになるほどの人気ですが素材がナイロンという事もあり、派手な色はダサく見えますね。

 

ダサい理由は使い方次第?ナイロンだから安く見えることも

ナイロンで丈夫なため、ロンシャンのトートバッグを買い物袋として利用している方もいらっしゃいます。

もちろん、収納力が抜群のため、仕事用に使われる方もいらっしゃるのでダサい理由に関しては、人それぞれの使い方次第です。

 

仮に、派手な色のトートバッグを使っている人をスーパーで見かけるのと黒いスーツに黒いトートバッグを使っている人を電車で見かけるのはどちらがダサいのかは一目瞭然ですね。

 

ロンシャンの年齢層!20代じゃなくても大丈夫?

ロンシャンを使う年齢層は20代がもちろん多いですが、それ以外の年齢層にも支持をされています。

 

ロンシャンの年齢層、20代は通学用・通勤用・旅行用

通学用に使われている方の声です。

「PC、教科書、弁当、筆記用具を入れても頑丈であり、持ち手も丈夫で安心して持てる」ということです。

 

ロンシャンの年齢層、30代は通勤用・旅行用・マザーズバッグ

折りたためることがメリットとして、1泊旅行用に使われるという声が多数ありました。

また、子供2人の服を入れても余裕があると、マザーズバッグとして愛用されている方もいらっしゃいます。

 

ロンシャンの年齢層、40代、50代は通勤用・旅行用

ナイロン素材のため、とても軽く肩にかけることができるという声がありました。

また、ナイロン素材は雨の日も安心、折りたためて楽という事で旅行用に使われる方もいらっしゃいました。

 

まとめ

ロンシャンが流行遅れとかダサいとか言われる理由は色合いと使い方次第という事がわかりました。

また、ロンシャンは20代以外にも幅広い年齢層に使われている事がわかりました。

 

ロンシャンが気になっている方の参考になればうれしいです。