雑学

ピアスの穴が何年たっても臭い原因や対処法は?白い物が出る時は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
スポンサーリンク

ピアスの穴が何年たっても臭いのは「皮脂」「化膿」「粉瘤」の3つの原因が考えられます。

 

ピアス穴は洗いにくく、汚れが溜まりやすい場所です。

そのため、蓄積された皮脂などの汚れが臭いを発する要因となりやすいのです。

また、汚れが溜まると炎症を起こすことにもつながるため、清潔に保つことが大切です。

 

今回はピアスの穴が何年たっても臭い理由や対処法について詳しくお話ししていきます。

原因と対処法を理解して、しっかりケアしていきましょう!

 

ピアスの穴が何年たっても臭い原因


ピアスの穴が何年たっても臭い理由は‌いくつか考えられます。

  • 皮脂
  • 化膿
  • 粉瘤

 

それぞれ詳しく理由を説明します。

 

皮脂

ピアスの穴は洗いにくいこともあり、掃除がしにくい箇所です。

そのため、皮脂などの汚れが溜まり、雑菌が繁殖すると臭いの原因となります。

何年たっても臭いと感じる場合は、皮脂汚れがたまっていると思ったほうがよいでしょう。

 

化膿

ピアスの穴が傷ついたり、金属アレルギーを発症したりした場合、化膿して膿が出ることがあります。

違和感があり、少しでも痛みを感じるのであれば膿が出ていないか確認しましょう。

 

膿は臭いだけでなく、放置すれば悪化する可能性があります。

様子を見て病院受診も検討してくださいね。

 

粉瘤

粉瘤は炎症や臭いの原因となります。

粉瘤とは、皮膚の下にできた袋に皮脂や垢などの汚れが溜まるしこりのようなものです。

 

粉瘤は炎症を起こすとひどい臭いや痛みを発症してしまいます。

指で触って硬いしこりのようなものがあれば、粉瘤の可能性が高いため、病院を受診して取り除いてもらうようにしましょう。

 

スポンサーリンク

ピアスの穴が臭う時の対処法

ピアスの穴が臭う時の対処法についてお話しします。

対処法は主に3つあります。

  • ピアスの穴を掃除する
  • ピアスを付けっぱなしにしない
  • ピアスを洗う

 

それぞれ詳しく説明します。

 

ピアスの穴を掃除する

ピアスの穴が臭う場合は、ピアスを外して掃除しましょう。

入浴時に行うとスムーズにできるのでおすすめです。

 

ピアス穴の洗浄手順を簡単にご説明します。

 

  1. 石鹸を泡立てピアス穴にのせる
  2. 軽く指でもみ洗いする
  3. しっかり水で泡を流す
  4. 清潔なタオルで水滴を拭き取る

 

ポイントは泡が残らないよう、しっかり洗い流すところです。

できるだけ、石鹸は低刺激のものを使うようにして、シャンプーの後に行うようにしましょう。

掃除した後にシャンプーをすると再びシャンプーが付着してしまいますので、順番を気にかけてくださいね。

 

また、もっと手軽に掃除したい場合は、専用のアイテムを使うことをおすすめします。

便利なアイテムを2点ご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

ピアス掃除専用フロス

こちらはピアス穴に和紙のフロスを通して掃除できるアイテムです。

おでかけ用キャップ付きのため、出先でも気軽に掃除することができます。

 

臭いや炎症の原因を手軽にスキンケアできるアイテムです。

ただし不安定な状態で行うと炎症の原因となるため、安定したピアス穴で行うようにしましょう。

 

ピアス用消毒ジェル

ピアス穴の消毒に使える消毒液です。

ジェル状のため、液だれしにくく耳に使用するのにぴったりです。

湿疹やかぶれがある場合は悪化の恐れがあるため、使用を控えてくださいね。

 

ピアスを付けっぱなしにしない

ピアスを付けっぱなしにするのも匂いの要因の一つです。

ずっと付けていては汚れや老廃物が溜まりやすくなり、臭いの一因となってしまいます。

何日かに一回はピアスを外し、きれいに掃除をする習慣をつけるといいですね。

 

ピアスを洗う

ピアス穴の汚れを綺麗にしても、装着するピアス本体が汚れたままでは意味がありません。

台所洗剤などの中性洗剤で洗った後、しっかり乾かしましょう。

濡れたままだと錆や変色の原因となるので、気をつけてくださいね。

 

ピアスの穴の臭いってどんな匂いなの?

ピアスの穴の臭いは人によって感じ方が違います。

どんな臭いがするのか、さまざまな意見をまとめてみました。

  • チーズ
  • 納豆
  • へそ

 

いろんな臭いを連想する方が多いようです。

臭いけれど「なぜかかぎたくなってしまう」「くせになる」方も多くいました。

人の体質でも臭いは変わってくるのかもしれません。

 

いつまでも臭いがするのが嫌な方は、しっかり掃除するなどして対処してくださいね。

 

スポンサーリンク

ピアスの穴から白い物が出る時はどうする?

白い物が出る時は、ピアス穴を清潔に保つよう注意しましょう。

ピアス穴から出る白い物は「汗」「皮脂」「シャンプーの洗い残し」などです。

 

ピアス穴には汚れが溜まりやすく、長い間掃除をしないと白い物となって出てきてしまいます。

もちろん放置していれば臭いの原因だけでなく、炎症を引き起こす可能性もあります。

 

ピアス穴が化膿する場合もあるため、掃除を習慣化して清潔に保つことが大切です。

 

まとめ

ピアス穴が何年たっても臭い原因は3つ考えられます。

 

  • 皮脂
  • 化膿
  • 粉瘤

 

ピアス穴は汚れが溜まりやすい場所です。

定期的にピアス穴やピアス本体を掃除することで対処できます。

ピアスの付けっぱなしもやめましょう。

 

ピアスの穴の臭いを例えると「チーズ」や「納豆」などさまざまな意見がありました。

その人の体質や感じ方によって違うようです。

中には臭いがくせになる人もいるようです。

 

ピアス穴から出る白い物は汗や皮脂などの汚れです。

ケアを怠ると臭いはもちろん炎症を引き起こす可能性があるので注意しましょう。

 

ピアス穴の掃除を習慣にして、清潔に保ちながらおしゃれを楽しめるといいですね!