雑学

ゼンリーが睡眠中になる基準や時間を解説!睡眠中にする方法は?

スポンサーリンク

地図上で相手の位置を確認しながらコミュニケーションを取ることができるアプリのゼンリー。

2020年8月から実装された「現在睡眠中機能」は、相手と連絡を取りたい時にもとても便利です。

 

ですが、相手によっては睡眠中じゃなくても睡眠中と表示されたり、睡眠中機能がなかったりすることがあります。

 

スマホを触っている時間やどのくらい位置が変わっていないかで、ゼンリーは睡眠中になったりならなかったりするんですよ。

 

そこで、この記事ではゼンリーが睡眠中になる基準や時間を解説いたします。

ゼンリーを睡眠中にする方法などについても紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

機能をうまく使って、相手と楽しくコミュニケーションしましょう。

 

ゼンリーが睡眠中になる基準は?時間で決まる?

ゼンリーでは、相手のステータスが「現在睡眠中」となることがありますが、睡眠中になる基準はなんでしょうか?

 

実ははっきりとしたことはわかっていません。

 

利用者の間では、スマホの位置が変わらず触られていない状態が3時間以上になると、「現在睡眠中」になると言われています。

ゼンリーアプリがスマホのセンサー情報にアクセスし、スマホの操作時間等から「睡眠中」の表示にするのかどうかの判断をしているんですね。

 

スマホのセンサーを利用して時間を測定しているので、スマホの種類によって睡眠中と表示されるようになる時間は変わります。

3時間という時間は、あくまでも目安ということですね。

 

スポンサーリンク

ゼンリーが睡眠中にならない人がいる?どうなってるの?

ただ、中にはゼンリーが睡眠中にならない人もいます。

 

睡眠中にならない理由は・・・

  • スマホを触っていたり位置が変わったりしている
  • アプリがアップデートされていない

 

スマホを触っていたり位置が変わったりしている

ゼンリーの機能上、スマホを触ったり位置が変わったりしていると、睡眠中と表示されません。

実際に寝ているなら問題にはならないですね。

 

ですが、実際に寝ているのに睡眠中とならない場合は、少し面倒なことになる可能性もあります。

 

実際に寝ているのに睡眠中と表示されない人は、スマホを触りながら寝落ちしている場合などが考えられます。

できるだけ寝落ちには気をつけましょう。

 

アプリがアップデートされていない

アプリがアップデートされていない場合も、睡眠中と表示されません。

 

ゼンリーの睡眠中機能は、2020年8月に実装されました。

なのでそれよりも前のアプリを使っている場合は、アプリをアップデートしないと睡眠中機能が使えません。

 

睡眠中になっていない人は、アプリをアップデートしていないのかもしれませんね。

アップデートは、そのアプリの不具合などの解消のために行われることもありますので、定期的にアップデートすることをオススメします。

 

ゼンリーを現在睡眠中にする方法は?

ゼンリーを任意で「現在睡眠中」にする方法は、今のところありません。

 

ですが、睡眠中になる条件を考えると次の方法しかないでしょう。

  • 3時間ほどスマホを触らず位置を変えない

 

どうしても現在睡眠中にしたい場合は、起きていてもスマホに触らず、スマホを動かさないことです。

3時間ほどで現在睡眠中の表示になるはずですよ。

 

位置情報をOFFにすることで睡眠中表示を操作することもできますが、アプリ自体が使用できなくなるという、本末転倒なことになってしまいますね。

あまりオススメではありません。

 

スポンサーリンク

ゼンリーが睡眠中でも充電は減る?

ゼンリーが睡眠中でも、充電は減ります。

 

その理由は次の通り。

  • バックグラウンドでアプリが動作している
  • 相手が自分の位置情報などをみている

 

アプリの特性上、絶えず位置情報を更新しながらデータのやり取りをしています。

睡眠中でもそれは行われていますので、その影響で充電は減ってしまいます。

 

また、自分が利用していなくても、相手が自分の位置などをみている場合は、データ送信などを行っているので、その影響でも充電は減ってしまいます。

 

そう考えると、かなり燃費の悪いアプリと言えるかもしれませんね。

 

まとめ

相手の状況がわかるようになって、より便利にコミュニケーションを取ることができるようになりました。

その反面、プライベートを覗き見したり監視されているような感覚になり、あまり気持ちの良いものでないことも確かです。

 

個人情報を管理するのは、あくまでもその人ですので、情報管理・危機管理という意識を持ちながらゼンリーを利用しましょう。

そうすれば、より快適で便利に相手とのコニュニケーションを楽しむことができますよ。

 

そのための参考にしていただければと思います。