生活

舌の長さの平均や基準は?滑舌との関係や長い・短い人の特徴は?

滑舌の良し悪しについて、舌の長さが気になったことのある人は多いかと思います。

ですが、実は舌の長さは関係ないんです。

 

普段は気にすることのあまりないかもしれない“舌”ですが、生きてゆく上で実に多様な役割を担っていてくれています。

 

自分の舌が長い若しくは短いということを気にしたことのある人もおられるかもしれません。

舌の長さには個人差があります。ですが、世界的な平均はあります

 

日本人の舌はどうなのでしょうか?

今回は、そんな“舌”の秘密についてお話をいたします。

 

舌の長さの平均は一般的にどのくらい?基準はある?

日本人の舌の長さの平均基準は、男性で約7.3センチ、女性で約7.2センチと言われています。

 

ちなみにギネス記録の世界で一番長い舌はアメリカ人男性でアーティスト兼コメディアンのニック・ストーベールさん。

なんと、10.1センチもあるとのことです!

 

日本人の平均と比べて3センチほどしか変わりませんので「そんな長いの?」と思うかもしれません。

でも写真を見たら驚愕します。

ご興味のあるかたは是非調べてみてください。

 

彼は幼い時にロックバンド”KISS”のジーン・シモンの有名な舌を突き出したポーズの真似をよくしていたらしく、その時に自分の舌が周りの人に比べて異様に長いことに気づいたらしいです。

 

また、舌は日々の健康状態が分かるスポットでもあります。

 

病院へ行って診療の時に舌を見られたことのある人は多いと思います。

あれは実は舌の状態を見て内臓の状態を診たりしているのです。

それくらい、舌には身体の状態というものが表れているんですね。

 

長さを見るのも面白いですが、一度自分の舌を鏡で観察してみるのも楽しいかもしれません。

 

舌の長さは滑舌と関係がある?

舌が長いと、呂律が周りにくそうなイメージがありますよね。

滑舌に影響があるのか気になるところですが・・・実は長さはあまり関係がありません

 

ギネス認定の世界一舌の長いニックさんはコメディアンとしても活躍をされていますが、トークがとても上手だそうです。

 

滑舌の良し悪しの原因は?

滑舌の良し悪しに影響するのは長さではなく「筋力」です。

 

舌はそのほとんどが筋肉で出来ています。

身体でもそうですが、筋肉がしっかりないと重たい物を持てなかったり、運動が苦手だったりします。

 

舌も同じで、舌の筋力が弱いと舌がスムーズに動かないために滑舌に影響します。

他には、表情筋も関係しています。

話すときは口を動かします。口の動きは表情筋が関係しています。

 

『舌(ベロ)トレ』なんていう本も販売されていますので、滑舌が悪いということで悩んでいるかたは一度読んでみてはいかがでしょうか。

 

また、ボイストレーニングの先生のブログなどを見てみるとより詳しく書いているサイトもあるので探してみるのも良いと思います。

 

舌の長い人・短い人の特徴は?性格は関係ある?

例えば手相のように、自分の人生や性格を表す体の部位があるように舌も関係するのか?ということも考えたりする人もいるかもしれませんが、舌は性格には特に関係はしてきません。

長い人の特徴、また、短い人の特徴も目立ってあるものはありません。

 

性格は人生の中で、人と人との関わりの中で、変化して成長してゆくものです。

 

では、身体の方はどうでしょうか?

スポーツをする人、ストレッチを毎日している人、サウナが好きな人・・年を重ねてゆく中で身体を自分なりに鍛えている人は多いと思います。

 

同じように、舌を鍛えるのも良いかもしれません。

 

舌だって年とともに筋力が落ちています。

例えば舌を鍛えることにより滑舌が良くなれば、自分の考えていることをしっかりと伝えることが出来るようになって会話がスムーズになりますよね。

すると人間関係が円滑になったり、他にも生活の中での些細な事で、得をすることも増えるかもしれません。

 

舌の長さを伸ばすことは出来る?

舌の長さは生まれ持ったモノなので伸ばすことはできません

 

ただ、舌を鍛えていくと舌の使い方が変わるために舌を出せるようになります!

 

生まれ持ったものは人それぞれかもしれませんが、鍛えれば良くなるのであれば試してみたいものです。

 

『舌(ベロ)トレ』の本だけでなく、簡単な舌のストレッチなどは動画などもアップされているので、参考にしてみてください。

 

物でもなんでもそうですが、使い方が分かると出来ることも増えて日々の暮しやお仕事がより一層楽しくなるものです。

舌を鍛えると長く出せるようになるだけでなく更に、他にもいろいろと利点があります。

 

舌を鍛えると小顔になる!

舌が鍛えられることにより口の周りの筋肉も鍛えられ、小顔効果にもなります。

 

口の周りの筋肉は普段の会話だけでは実はほとんど使われていません。

それが舌を鍛えることにより、小顔効果につながるだけでなく、口周りの筋肉が血行促進されることによりシミやしわが薄くなることにも繋がってゆきます。

 

大切なのは、笑うこと?

舌を鍛えて滑舌が良くなってお喋りが楽しくなれば、笑うことも増えるでしょう。

 

笑うことは口周りの筋肉や表情筋の筋肉の動きにもつながります

それだけでなく、笑うことにより細胞が活性化され免疫の向上につながるということも近年では確かなこととされています。

 

舌を鍛えて使い方が分かれば、滑舌が良くなるだけでなく小顔効果があったり、全身にもより良い影響ににつながるというのは、どんな人にとっても嬉しいことではないでしょうか。

 

まとめ

舌の長さも、人も、みんな十人十色で個性があって面白い!

 

長くても短くても鍛えれば変わる“舌”。

 

この機会に、今まで気にしたことのなかった人は一度ご自身の舌を見て、鍛えてみるのはいかがでしょうか?

 

きっと日常になんらかの変化を感じるはずです。