生活

お見舞いの封筒の名前は書かないで良い?名前の書き方や裏側の金額・住所は?

お見舞いの封筒には、自分の名前をフルネームで書きます。

 

お見舞い金は頻繁に贈るものではないので、経験がないと詳しい書き方が分からないですよね。

 

はじめてお見舞い金を贈る方、この記事でさっと確認していきましょう!

 

お見舞いの封筒の名前は書かないでいいの?

お見舞いの封筒には必ず名前をフルネームで書きましょう。

 

お見舞いを渡すとき、入院などの手続きなどでバタバタしていたりと、お相手の方は大変な状況のことが多いはず。

「直接渡すし、名前は書かなくてもいいか」とそのまま渡してしまうと、あとから整理する際に、誰からもらったお見舞いかわからなくなってしまい、相手を困らせてしまうことになります。

 

お見舞いを受け取った人は、退院したあとなどにもらった人にお返しをします。

その時、誰からもらったか分からないお見舞いがあると、返したくても返せませんよね。

 

もし、「お見舞いの気持ちにお返しなんていらない!」とあなたが思っていたとしても、お相手はお返しができず申し訳ないと気に病んでしまうかもしれません。

ただでさえ大変な状況ですので、不必要な負担をかけないためにも、お見舞いにはしっかりフルネームで記入しましょう。

 

お見舞い封筒の名前の書き方は?自分と相手それぞれどうする?

ここではお見舞い封筒の書き方についてご紹介します!

簡単ですので、いざというときのためにさっと確認してくださいね!

 

相手の名前は不要!直接渡せない時は別で用意!

お見舞い封筒は、直接わたすので相手の名前は記入しません

何か事情があって、どうしても宛名として記入する場合は、お見舞い封筒を入れる封筒を別で用意して、そちらのおもてに相手のお名前を記入するようにしましょう。

 

一般的に相手の名前は記入しなくてよい、と覚えておいてくださいね。

 

自分の名前はおもて。住所と金額は裏に書く!

自分の名前は、おもて側の下部に記入します。

上半分中央には「御見舞」「お見舞」などと記入し、名前はその真下に、少しだけ小さめに記入するようにしましょう。

 

また、中袋がないお見舞い封筒の場合は、裏側に金額、住所を記入します。

金額は旧字体(大字)で書きましょう。

たとえば3000円なら「金参千円」と書きます。

近年は、漢数字で書くこともふえているようですが、目上の人には大字を使ったほうが無難かもしれませんね。

金額と住所は、左寄せ、縦書きで書くようにしてください。

 

次では、連名の場合の書き方についてご紹介していきますね!

 

お見舞いの封筒の名前の書き方!連名の場合は?

お見舞の封筒が連名の場合は、人数が3名以下か4名以上かで名前の書き方も変わってきます。

それぞれ紹介しますね。

 

3名以下の連名の書き方

連名が3名以下なら封筒のおもての下部に名前を記入しましょう。

2名でも3名でも、一番右に年長者の名前を書き、左にいくにつれて年齢が若い方のお名前を書くようにしてください。

 

会社や部署などで送るときなどは、年齢ではなく格上の方が右に来るように記入します。

もし、お友達同士や同級生などで送る場合は、五十音順などで問題ありません。

 

4名以上の連名の書き方

4名以上の場合は、スペース的に不格好になってしまうので、代表者の名前のみを真ん中に書き、その左側に「外一同」と記入してください。

また、代表者名を書かず、「社員一同」「部員一同」などと書く場合もあります。

 

これらの場合は、誰がくれたのかわからなくなってしまいますので、別紙に全員の名前を書き、お金と同封します。

この時も、年長者や格上の方の名前が右に来るように書くようにしましょう。

 

お見舞いの封筒が花柄の時の名前はどうする?

お見舞いの封筒が花柄でも、同様に名前を表に書くようにしましょう。

でももし封筒の柄が下半分のほとんどを占めていたり、かわいい柄になっていて書きづらいときは、無理におもてに書かなくても大丈夫

裏面の左下などにフルネームを記入しておきましょう。

 

もしおもてに名前を書かない場合でも、「お見舞」や「御見舞」の文字は必ず書くようにしてくださいね。

 

また、花柄の封筒はお友達や近しい親戚などのときに使うようにしましょう。

上司などの目上の人につかってしまうと、相手にとっては失礼だと受け取られてしまうことも…。

また、災害時のお見舞いの場合も、花柄は避け、白の封筒を使うようにしてくださいね。

 

まとめ

今回は、お見舞いの封筒の名前の書き方を中心にご紹介しました。

 

お見舞いの気持ちが強いほど、ついつい相手の名前を書きたくなってしまいますが、一般的に書くのは自分の名前だけ、と覚えておいてくださいね。

 

マナーを守って、気持ちよくお見舞いの気持ちを伝えましょう!