生活

肌を白くする方法!中学生が日焼けした時に簡単にできる方法とは?

最近の中学生は日焼けに敏感ですよね?

「肌を白くしたい」「日焼けしちゃった。どうしよう」って叫ぶことも多いと思います。

 

そんなお悩み解決できますよ。

しかもとっても簡単にお金もかけずに肌を白く、日焼け後のお手入れも身近なものでできてしまいます。

 

まず大前提として、肌を白くするためには栄養バランスの取れた食事や、正しい洗顔と保湿ケアが大事です。

ニベアクリームは直接肌を白くする効果はないですが、この保湿ケアを助けてくれるアイテムになります。

 

家にあるレモン汁やヨーグルトなども、肌を白くするのに効果的です。

 

今回は、日焼けした時の対処法や、日々のスキンケアで肌を白くする方法をご紹介します。

 

肌を白くする方法!中学生が簡単にできる方法は?

肌を白くする方法は、中学生でも簡単に行うことができますよ。

 

私が中学生の時なんて周りの女子は全く気にしてませんでした。むしろガングロが流行った時期です。

時代と共に、学生のファッションや化粧なども変わっていくように、美肌に憧れる子も増えてきていますね。

 

まずは、基本となる項目を見ていきましょう。

 

肌を白くするには、基本をしっかり行うことで結果がでやすくなってきます。

難しいことは一つもありませんよ。

 

「肌を白くする」という言葉だけで「お金がかかりそう」「手間がかかりそう」と思われがちですが、中学生にでも簡単にできるので、まずは基本を知っていきましょう。

 

栄養バランスの摂れた食事

健康でいる為にも重要な食事ですが、肌を白くするのにも重要なんですよ。

 

肌を白くするのに欠かせないのがビタミンCです。

ビタミンCの代表といえばレモンですね。ビタミンCと聞けば誰もが連想しませんか?

 

だけど、レモンを食べるって難しいですよね。

ビタミンCは色の濃い野菜や果物に多く含まれています。

みんなが好きなイチゴやオレンジほうれん草やブロッコリーなど普段から口にする食べ物に多く含まれています。

 

普段の食事から、サラダや果物を食べることをしていくと自然とビタミンCを摂取できます。

 

正しい洗顔と保湿ケア

正しい洗顔方法は知っていますか?

 

中学生といえば、思春期に突入し肌トラブルが出てくるお年頃です。

ここで重要なのが、正しい洗顔になります。

 

洗いすぎも肌への負担が多く、だからといってササっとやってしまうと汚れが落ち切れていなくてトラブル発生に繋がってしまいます。

正しい洗顔で、肌を白くしましょう。

 

  • ふわふわの泡を作る
  • 泡を転がすようにゴシゴシせず優しく肌に手が付かないように「泡で洗う」
  • すすぎはしっかり。泡を残さない
  • 洗顔後は、化粧水や乳液で保湿をする

 

中学生には無縁と思われる洗顔後のケアも、肌を白くするのには重要となりますよ。

 

中学生が肌を白くするにはニベアクリームを塗るのが良い?

ニベアクリームといえば、今や中学生にも人気のあるクリームですね。

安いのは勿論のこと、ボディークリームとしでだけでなく顔や体と全身に使えるのが便利ですよね。

 

ただ実はニベアクリームは、肌を白くするという効果がある成分が含まれているわけではないんですよ。

 

では、なぜ白くなるのか?

それは、ニベアクリームに含まれている保湿成分に秘密があるんです。

 

美白成分の入った化粧水などでスキンケアした後に塗ることで、こってりとしたニベアクリームが蓋をして水分の蒸発を防いでくれます。

すると最初に塗った美白成分入りの化粧水などの効果が発揮されるんです。

 

ニベアクリームは、赤ちゃんにも安心して使うことができるので、中学生も安心して使用できますよ。

 

肌を白くする方法は家にあるものでできる?

美白化粧品を使用しなくても、家にあるもので肌を白くする方法はありますよ。

家にあるもので肌を白くする方法をご紹介します。

 

レモン汁+水

レモン汁と水を1:1で割ってコットンなどに染み込ませ顔全体に塗っていきます。

15分程たったらぬるま湯ですすいだら終わりです。

 

レモンは、天然の美白剤として有名ですよね。

即効性はありませんが気づいたらワントーン明るくなっていますよ。

 

リンパマッサージでくすみ取り

リンパマッサージは道具など必要なしでとっても簡単です。

 

自分の手さえあれば何処でもできちゃいますよ!

首に向かって顔をマッサージするだけです。

 

血行が悪いと、肌のトーンが暗くなってしまうので血行を良くするだけで化粧水の浸透力がアップします。

 

肌を白くする方法でヨーグルトは効果的?

ヨーグルトも効果的です。

ヨーグルトに含まれている酵素が肌のトーンアップに繋がります。

 

ヨーグルトとはちみつで簡単パックを作ってみましょう。

1:1で混ぜ合わせ顔全体に塗り15分程おきます。

15分経ったら、ぬるま湯でしっかりすすぎましょう。

 

はちみつには、老化を防いでくれる成分が入っているのでアンチエイジング効果があり、ヨーグルトにはトーンアップ効果があるのでおすすめですよ。

 

まとめ

今回は、中学生でもできる日焼け時の対処法や肌を白くする方法をご紹介しました。

 

中学生ってオシャレにも目覚めて、大人に近づこうとお化粧をする子もいますよね。

だからこそ、日焼けに敏感で色白の女性に憧れるんですね。

 

肌を白くするには、日々のケアが重要になってきます。

日ごろからスキンケアをすることで、紫外線の吸収も抑えてくれるし、日焼けしてしまっても夜のスキンケアをしっかりすることで肌が黒くなるのを防いでくれますよ。

 

ご紹介したスキンケア方法を試してみてくださいね。