生活

日焼けしたら白くなるまで何日かかる?早く白く戻すための方法4選!

思い切りアウトドアレジャーを楽しんで、気付いたら日焼けしてしまって後悔することありますよね。

黒く日焼けしてしまった肌を早く白く戻す方法はないのでしょうか。

 

日焼けした肌が白く戻るまでには早くても1ヵ月くらいかかってしまいます。

肌の細胞が新しく生まれ変わるまでの期間が1ヵ月くらいだからです。

 

早く白く戻すためには、この肌生まれ変わりを促す必要があります。

それにはまず生活リズムを整えることが重要です。

 

それでは、日焼けから肌が白く戻るまでの期間、早く白く戻す方法について詳しく説明していきます。

 

日焼けしたら白くなるまでどのくらいの期間がかかる?

日焼けして黒くなってしまった肌は、どれくらいで白く戻るのでしょうか。

これは個人差があり一概には言えないのですが、早い人で1カ月程、遅い人で3カ月程かかります。

 

これには、肌のターンオーバーの期間がどれくらいかかるかで差が出ます。

肌のターンオーバーとは、肌の古い細胞と新しい細胞の入れ替わりのことです。

人間の肌は地層のような層となって重なってできています。

 

肌の奥深い基底層という部分では、毎日新しい細胞が生まれています。

その細胞は、次々生まれる新しい細胞に下から押し上げられ、表面の角質層まで到達します。

角質層の細胞は、役割を終えると垢として肌から剥がれ落ちていきます。

 

この肌の細胞の入れ替わりは、一定のサイクルで行われていて、正常な人で28日間と言われています。

 

加齢や生活習慣、過去に受けたダメージの影響で、このサイクルが乱れ、ターンオーバーが遅れることもあります。

そうなると、黒くなってしまった肌が白く戻るまで時間がかかってしまいます。

 

日焼けで黒くなった肌を早く白くする方法4選!簡単な方法は?

日焼けしてしまった肌は、できるだけ早く戻したいですよね。

そんなあなたのために、肌を早く白くする方法を紹介します。

 

でもその前に、日焼けした肌に必ずした方がいいことがあります。

それは、肌を冷やすことと保湿することです。

 

日焼けは、肌がやけどしている状態です。

早く白くしたいと焦ると、美白美容液などを塗りたくなりますが、まずは肌を冷やしてクールダウンすることが重要です。

冷たい水で濡らしたタオルや、タオルでくるんだ保冷剤などで、肌のほてりが取れるまで冷やしましょう。

 

また、肌が乾燥するとターンオーバーが正常に行われなくなります。

刺激の少ない化粧水や乳液で念入りに保湿をしましょう。

 

それでは改めて、日焼けで黒くなった肌を早く白くする方法4選を紹介していきます。

スポンサーリンク

バランスの良い食事を摂る

肌のターンオーバーを正常に働かせるには、食事のバランスを整える必要があります。

特にビタミン類を多く摂るようにしましょう。

 

良質な睡眠をとる

肌の生まれ変わりをスムーズにするためには、睡眠が大切です。

夜更かしはやめて、ぐっすり眠るようにしましょう。

 

適度に運動をする

適度に運動をすると、血流が良くなり、成長ホルモンが分泌され、肌のターンオーバーに役立ちます。

外で運動をする場合には、日焼け対策を万全にした上で行いましょう。

 

スクラブと美白化粧品を使う

日焼けしてから日が経って肌が落ち着いてきたら、スクラブと美白化粧品を使うのがオススメです。

スクラブで肌の角質を落とし、美白化粧品で肌に働きかけるようにします。

 

一番簡単なのは、「スクラブと美白化粧品を使う」方法です。

入浴の際にスクラブを使い、上がったら美白化粧品でスキンケアをすれば良いからです。

 

なかなか食事や睡眠を改善したり、運動をすることができない人も、この方法は手軽に取り入れやすいですよね。

 

まとめ

肌が日焼けして黒くなってしまったら、白く戻すのには早くても1ヵ月かかります。

古くなった皮膚が垢として落ちていき、新しく生まれ変わるまで約1ヵ月程かかってしまうからです。

 

食事と睡眠をきちんととり、運動を取り入れて肌のターンオーバーを促すことが重要になります。

もしそれが難しいのであれば、日焼けが落ち着いた頃に、スクラブと美白化粧品を使ってみることをお勧めします。

 

しかし、日焼け後の肌は敏感で刺激を受けやすい状態です。

自分の肌の状態をみながら、無理をせずケアするようにしましょう。