食べ物

グリーンスムージーの小松菜は危険?効果や茹でる方が良いのか下ごしらえも解説!

スポンサーリンク

グリーンスムージーに入れる小松菜は危険ではありません。

 

「シュウ酸」という物質が入っているため危険だと思われがちですが、小松菜に含まれる量はかなり少ないので、安心して大丈夫です。

 

他にも小松菜をスムージーにする際には茹でたほうがいいのか、どんな効果が期待できるのかなどについてお話ししていきます。

 

グリーンスムージーがまずい時のおいしくなる方法も解説しますよ。

 

グリーンスムージーに入れる小松菜は危険?

グリーンスムージーに入れる小松菜は危険ではないので、安心してください。

生でも問題なくスムージーにして大丈夫です。

 

そもそも、なぜ小松菜が危険だと言われるかというと、「シュウ酸」という物質が関係しているからです。

シュウ酸とは、葉物野菜である小松菜やほうれん草に含まれています。

過剰にとりすぎると、結石や骨粗鬆症などの原因になることがあると言われているんです。

 

しかし、小松菜に含まれるシュウ酸はほうれん草と比べるとかなり少ないです。

そのため生のまま、安心してスムージーにすることができますよ。

 

ただし、ちょっと日がたってしまったり、苦味が強い小松菜を生で入れるのはやめましょう

おいしくないだけでなく、お腹を壊す恐れがあるからです。

生にするのは、新鮮な小松菜だけにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

グリーンスムージーに入れる小松菜は茹でるべき?下ごしらえは?

グリーンスムージーに小松菜を入れる際は茹でることなく、生のまま入れるのをオススメします。

なぜなら、小松菜に含まれる豊富な栄養素が、茹でることによって減ってしまうからです。

 

小松菜には、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類が多く含まれています。

これらビタミンは水溶性のため、茹でることによって水に溶け出してしまうのです。

できることなら、小松菜の栄養素をしっかり取りたいところですね。

 

ただし、どうしてもシュウ酸が気になるという場合には、小松菜を茹でてからスムージーにしましょう。

その際には、茹で時間を短くしたり、電子レンジを活用するなどしてできるだけ栄養素を逃がさないように心がけるといいですね。

 

下ごしらえとしては、軽く水道水でサッと洗うだけで大丈夫です。

ただ、茎の部分には泥がついている場合もありますのでよく見て、入念に洗ってくださいね。

 

小松菜のグリーンスムージーの効果を解説!

小松菜をグリーンスムージーに入れると、いくつかの効果が期待できます。

 

  • 美容
  • お通じ
  • 健康

 

それぞれ詳しくお話ししていきますね。

 

美容

小松菜をグリーンスムージーに取り入れると、美容に効果があります。

それは、小松菜に含まれるビタミンCやβカロテンのおかげです。

 

ビタミンCは肌を美しく保ち、コラーゲン生成を促進する効果があります。

βカロテンは皮膚や粘膜を強くしてくれます。

 

これらの栄養素は美容だけでなく風邪の予防にも役立ちますね。

 

お通じ

小松菜には食物繊維が豊富に含まれていて、お通じをよくしたい場合にはピッタリの野菜です。

グリーンスムージーにし、バナナなどの新鮮なフルーツと一緒に取り入れることでその効果は更に増しますよ。

 

お通じをよくするためには、冷やすよりも常温で飲むほうがオススメです。

 

健康

小松菜は牛乳と並んで紹介されるほどカルシウムが豊富です。

知っての通り、カルシウムは骨や歯を丈夫にしてくれる効果があります。

 

他にも貧血を予防してくれる鉄分や胎児の発育に大切な葉酸も多く含まれています。

妊娠中は貧血になりやすいので、妊婦さんや授乳中のお母さんにも取り入れてもらいたいですね!

 

スポンサーリンク

小松菜スムージーがまずい!原因は?

小松菜のスムージーがまずい理由はいくつか考えられます。

 

  • 小松菜の量が多すぎる
  • 茎を使っている
  • 果物を入れていない

 

小松菜の量が多すぎる

小松菜の栄養素をたくさんとりたくて、量を多くしていませんか?

スムージーはバランスが大切です。

1杯のスムージーにいれる小松菜の量は葉っぱ1枚から2枚が妥当と言えます。

 

たくさん入れすぎると、口当たりの悪さや苦味が全面に出てしまいますよ。

 

茎を使っている

小松菜の茎には「イソチオシアネート」という辛みの成分が含まれています。

これは、植物をすりおろしたときに出るものです。

すなわち、小松菜の茎をミキサーにかけるとこの辛み成分がスムージーに広がってしまうのです。

 

一方でイソチオシアネートにはん予防や殺菌作用など体によい成分が含まれています

できたら取り入れたいところですよね。

 

方法として、茎の量を減らしてみたり、調整しながら少しずつ取り入れてみるといいでしょう。

 

果物を入れていない

小松菜のグリーンスムージーには、何かしら果物を入れるようにしてください。

あまりたくさん入れすぎると、味がごちゃごちゃしてしまうので、1つで十分です。

 

適度な甘みがあるバナナはオススメです

さっぱりとさせたい時には酸味があるりんごがいいでしょう

これだけで味にまとまりが出て、美味しくなること間違いなしです。

 

まとめ

グリーンスムージーに小松菜を入れても危険ではありません。

小松菜などの葉物野菜に多い「シュウ酸」ですが、小松菜には少ない量しか含まれていないので、安心して生のまま使用できます。

 

どうしても気になる場合には茹でることで解決できます。

ただし、小松菜の栄養素はビタミン類が多く、茹でることによって水に溶け出してしまうので、あまりオススメはできません。

 

小松菜を入れたグリーンスムージーには美容や健康にいい嬉しい効果がたくさんあります。

特に、妊娠中や授乳中の方は積極的に飲んでみてくださいね。

 

小松菜グリーンスムージーがまずい時には、小松菜の葉や茎の量を見直してみましょう。

また、果物を1つ入れると味がまとまって、ぐんとおいしくなりますよ。

 

健康習慣として、小松菜グリーンスムージーを取り入れてみてはどうですか?