生活

冷蔵庫の買い替え時に中身はどうすべき?当日やることや事前準備は?

そろそろ冷蔵庫を買い替えようかなぁと思っている方、いざ、買い替えようと思ったとき、何をしたらいいんだろう?中身はどうすればいいの?と疑問に思ったことはありませんか?

 

冷蔵庫をスムーズに買い替えられるように、事前にできるだけ中身を軽くし、当日の中身を保管する準備をした上で、冷蔵庫周辺を掃除しておくことが大切です。

 

では具体的にどのような準備が必要なのでしょうか。

 

冷蔵庫の買い替えの時に中身はどうすべき?

冷蔵庫を搬入する際には、中身をギリギリまで入れていて問題ありません

ただし、スムーズに出し入れをするため、当日までに中身を軽くしておく必要があります。

 

買い替えの日が決定したら、その日に合わせて計画的に食材を消費していきましょう。

 

また、常温でも問題のない、封が空いていないものなどは予め冷蔵庫から出しておきましょう。

 

冷蔵庫を入れ替えている間に中身はどうする?

冷蔵庫を入れ替えている間は、要冷蔵のものは保冷バッグ、要冷凍のものはクーラーボックスに中身を保管することで、鮮度を保つことができます。

すぐに新しい冷蔵庫が入るからいらないんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、冷蔵庫はすぐに冷えません。

冷え始めるのには、だいたい1時間〜2時間ほどかかります。

完全に冷えるまでも機種や設定等にもよりますが、だいたい4時間〜5時間ほどかかります。

 

少しでも鮮度を保てるように保冷剤やドライアイス等もしっかり準備しておきましょう。

保冷剤がないという方は、製氷機で氷を作り、それをポリ袋に入れて冷凍庫で保管しておきましょう。

タッパーやジップロックにお水を入れて凍らせる方法も有効です。

 

冷蔵庫の買い替えの当日にやることは?

当日の流れは以下の順番です。

  1. 業者の方が到着
  2. 搬入場所までのルート確認
  3. 古い冷蔵庫の搬出
  4. 新しい冷蔵庫の搬入

 

到着してから、古い冷蔵庫を搬出するまで少し時間があるので、その際に、中身を保冷バッグやクーラーボックスへ移動させます。

 

到着してからだと取り出すのに時間がかかってしまうという方は、事前に業者の方から到着時間の連絡があるので、それに合わせて事前に取り出しておいても大丈夫です。

その際には、なるべく多くの保冷剤やドライアイス等を準備しましょう。

 

ちなみに、コンセントは結露で濡れてしまうため、ギリギリまで差しっぱなしで問題ありません。

 

古い冷蔵庫が搬出されたら、冷蔵庫下を掃除しましょう。

 

事前に冷蔵庫周辺の掃除をすることをお勧めしますが、冷蔵庫の真下となると、当日にしかできないので、新しい冷蔵庫が搬入される前にささっと済ませておきましょう。

その後、新しい冷蔵庫が搬入されますが、冷蔵庫が完全に冷えるまでは、食材は移動させないようにしましょう。

 

冷蔵庫の買い替えの準備でやっておくべきことは?

冷蔵庫の買い替えの準備でやっておくべき事は次の4つです。

  • 食材の整理
  • 保冷バッグとクーラーボックスの準備
  • 冷蔵庫内の水や氷を捨てておく
  • 冷蔵庫周辺の掃除

 

それぞれ詳しく説明しますね。

 

食材の整理

計画的に食材を消費し、冷蔵庫に入れる必要がないものは冷蔵庫から出しておきましょう。

 

保冷バッグとクーラーボックスの準備

中身を保管する用の保冷バッグとクーラーボックを準備しておきましょう。

保冷剤やドライアイスも忘れずに用意しておきましょう。

 

冷蔵庫内の水や氷を捨てておく

水を入れて製氷機を自動生成してくれるタイプの冷蔵庫をお持ちの方は、氷ができないように給水タンクの水を捨てておきましょう。

 

また、冷蔵庫内の水抜きをしておかないと、運ぶ際に水がこぼれてしまう可能性があります。

床にタオルや布を敷き、冷蔵庫本体を後ろへゆっくり倒すことで、水抜きができます。

 

機種によっては、水抜き栓がついているものもあるので、取扱説明書を参考に、水抜きを行うようにしましょう。

 

冷蔵庫周辺の掃除

当日、古い冷蔵庫を搬出後掃除をするのですが、そんなに多くの時間は取れないので、予め冷蔵庫周辺の掃除をしておきましょう。

 

新しい冷蔵庫を迎えるのに、設置場所が汚いとせっかくの新しい冷蔵庫も台無しです。

事前にできる掃除はしておきましょう。

 

まとめ

冷蔵庫の寿命は約10年と言われています。

 

買い替える機会が多くない冷蔵庫だからこそ、買い替える時は、スムーズに搬出搬入を行いたいですよね。

 

事前にしっかりと食材の整理、中身の保管準備、掃除をしていれば、気持ちよく新しい冷蔵庫を迎えることができますので、ぜひ実践してみてください。