生活

買い物に行きたくない主婦へ!めんどくさい理由や解決策を紹介!

この記事では、買い物に行きたくない!買い物がめんどくさい!と感じる方へ、買い物に行きたくなくなる理由や、そう感じた時の解決策についてご紹介します。

 

突然ですが、冷蔵庫に何もないのにどうしても買い物に行きたくないと思うこと、主婦なら一度は経験があるのではないでしょうか。

 

どうして買い物に行きたくなくなってしまうのでしょう。

 

その理由は、買い物自体が面倒な作業の連続であること、その前後の面倒な作業が買い物へ行く気持ちを重くさせていることにあります。

 

これを解消する方法は、まとめ買いをして買い物の回数を減らすこと、繰り返し使えるリストを作ることです。

 

どうしてもスーパーへ行くのが嫌という場合、ネットスーパーを利用するという手があります。

 

おっくうな気持ちが一気に解消されますよ。

 

買い物に行きたくない!理由は何?

食料品や日用品の買い物って、日々同じことの繰り返しですよね。

 

しかも買い物の作業自体が疲れることの連続なので、行きたくなくなって当然です。

 

買い物の流れがめんどくさい

買い物行きたくない症候群という言葉が存在するくらい、主婦にとって買い物は大変な作業です。

 

家の中で足りなくなった生鮮食品やおかし、洗剤などを補充するためにお店に足を運び、買い物かごを持って見つけた商品をそこに放り込みます。

 

スムーズに商品が見付かればいいですが、なかなか見つからず探し回り、店員さんに聞いたりしなければなりません。

 

いざお会計というときに、お金を下ろし忘れて足りないことや、取っておいたクーポンやポイントカードが見付からないこともあります。

 

買い終わったと思ったら、商品を袋にうまく詰められなくてイライラします。

 

詰め終わったら、重くてかさばる荷物を抱えて家に帰らなければならなりません。

 

小さなお子さんを連れている場合はもっと大変です。

 

買い物前後の作業を考えて気分が乗らない

買い物前後の面倒な作業が頭に浮かんでしまって、重い腰が上がらない人もいますよね。

 

買う前には日々の献立を考え、予算とすり合わせ、足りないものをリストアップします。

 

帰ってきたら、買ってきたものを家の色々なところに補充しに回り、食材の下処理をし、冷蔵庫にしまいます。

 

もしかしたら買い忘れたものに気付いてがっかりすることもあるかもしれませんね。

 

以上の作業を日々繰り返さなくてはいけないのです。

 

もう一度言いますが、買い物に行きたくなくなって当然なのです。

 

スーパーの買い物が疲れる時の解決策を紹介!

スーパーの買い物が疲れる時、助けとなる解決法をご紹介します。

 

買い物へ行く回数を減らす

ひとつめは、極力買い物へ行く回数を減らすことです。

 

買い物を週に1度とか、月2回などにできるように、まとめ買いをするのです。

 

ひと月にご家庭で消費する食料品や日用品の量を見返してみて、途中で買い足ししなくても済むように計画するのが重要です。

 

献立も決めすぎず、メインに使う肉と魚、汁物や副菜に使う野菜、主食の米・パン・麺をその期間に使う量を買います。

 

冷凍を活用し、消費期限に気を付けつつ、その日その時に冷蔵庫にある食材で食卓を用意します。

 

そうすれば、買い物に毎日行くことなく、ある程度の期間過ごせるようになります。

 

繰り返し使える買い物リストを作る

ふたつめは、繰り返し使える買い物リストを作ることです。

 

スマホのアプリやメモ機能で、いつも買う食材や日用品を書き出したリストを作ります。

 

家庭の中で使い切ったものが出てきたら、リストにチェックを入れます。

 

買い物に行く日になったら、それをもう一度見返して、足りないものがあればチェックを入れます。

 

買い物ではリストにチェックが入っているものを揃えることに注力します。

 

毎回新たに買い物リストを作らずに済み、献立を考えながら売り場を行ったり来たりしなくても済みます。

 

このふたつの解決策を組み合わせると、更に買い物が楽になるメリットがあります。

 

毎回同じものを同じくらいの量で買うので、買い物袋への詰め方がパターン化し、スムーズにできるようになります。

 

買い物の量が安定してきたら、その量に合わせたエコバッグを用意するのもいいですね。

 

スーパーの買い物が嫌いな人が取るべき方法は?

本当にスーパーの買い物が嫌いでどうしても行きたくないという人にも、取るべき方法はあります。

 

ネットスーパーを活用することです。

 

ちょっと前までは、展開しているお店は少なかったのですが、現在、ネットスーパーを利用できる所はたくさんあります。

 

チラシに載っている特売価格のまま購入できることがほとんどですし、一定金額以上購入すれば送料もかかりません

 

家から一歩も出ることなく、売り場を歩き回ることもなく、必要な食料品や日用品を揃えることができます。

 

私も利用したことがあるのですが、鮮度や品質も問題ないことがほとんどでした。

 

一度だけ、食べるのが不安になるほど柔らかいキウイフルーツが届いたことがあったのですが、問い合わせたところ、その日の内に新鮮なものを届け直してもらえました

 

まとめ

 買い物は疲れることの連続なので、行きたくなくなるという気持ちがとても理解できます。

 

しかし、まとめ買いや、繰り返し使える買い物リストを活用することで、改善することができます。

 

献立をあまり決めすぎないで、定番食材を使い回せば、買う量も安定してまとめ買いしやすくなります。

 

もし同じものを買うのに飽きてしまったら、新商品のドレッシングやお菓子を探すことで解消できます。

 

スーパーに行くのさえ嫌という場合には、ネットスーパーで買い物を済ませるのがお勧めです。

 

ネットやスマホ機能など、便利なものを活用して、買い物行きたくない症候群を根絶しましょう。

 

この記事の関連記事はこちら

⇒買い物で迷うのに疲れる方へ!迷う理由やどう決断すべきか紹介!