生活

二分の一成人式の手紙を父親が書くなら?例文や封筒のオススメを紹介!

今回は、二分の一成人式のお手紙をお父さんが書くとしたらどんなことを書こうか、またオススメの封筒についてご紹介したいと思います。

 

是非参考になればと思いますのでご覧になってみてください♩

 

二分の一成人式の手紙を父親が書く際の例文を紹介!

実際、私が父親から受け取って20年近く大事に持っている手紙の内容を参考にして例文をご紹介しようと思います。

 

〇〇〇へ

 

二分の一成人式おめでとう!!

あっという間の10年でしたね。

 

小さい頃は世話のかからず大きな病気もなくすくすく育ったように思います。

 

長女(長男)らしく妹(弟)の面倒をよく見てくれて

思いやりのある10歳になったのかなあと感じています。

 

これからも今まで以上に誠実で明るい思いやりのある人に育ってほしい。

ガンバレ!!

 

父より

 

小さいお手紙だったので内容は短めですが、一番近いところで大事に育てくれたことが文章から伝わってきます。

 

長すぎなくてもいいんです、伝わればいいんです。

 

書くことに悩んでいたお父さんもこれを読んだら書けそうな気してきませんか?

 

二分の一成人式の手紙に書く内容のポイントは?

学校によってはある程度項目が決まっていてその流れに沿って書いていくというパターンもあります。

 

ですがフリーフォーマットの場合は以下のような流れに沿って書いていくと良いでしょう。

 

  1. 二分の一成人をお祝いする言葉
  2. 生まれたときどんな子供だったか
  3. 親から見た子供のいいところ
  4. これからの激励の言葉

 

日々忙しい中で改まって気持ちを伝えるのは子供に対してでも若干の恥じらいはあります、、、

特にお母さんより子供と接する時間が少ないお父さんがお手紙を書くなら尚更ですよね。

 

ですがこんな機会そうそうないですし、これを逃したら後は結婚式くらいなのではないかと思うので、今思うことを伝えてみましょう。

 

お父さんからもらう手紙は特別感があり、言葉一つ一つに愛情が感じられます。

 

二分の一成人式の手紙の封筒はどんなものがいい?

お手紙の内容はとても良いのにそれを入れる封筒が茶封筒だとあんまり嬉しくないですよね、、、

 

これじゃなきゃダメ!というものはありませんがせっかく子供に渡すものです。

 

子供の好きなキャラクター、色、柄などを知れるいいきっかけになるのではないでしょうか。

 

受け取って最初に目に入るものなのでどうせなら子供の好きなものリサーチして喜ばしちゃいましょう♬

 

そもそも二分の一成人式って?

最近になって耳にするようになった言葉ですよね。

 

今、10歳になる年(小学四年生)になると、20歳の半分をお祝いする小学校が増えてきているそうです。

 

実際には、30年前頃に発祥したそうです。

そこから徐々に全国に広まっていきながら、多くの小学校の授業の一環として取り入れられるようになりました。

 

学校によってプログラムは様々ですが、一般的な項目は

 

  • 校長先生や保護者代表によるお祝いの言葉
  • 児童による合唱や合奏
  • 将来の夢などをみんなに発表
  • 二分の一成人証書の授与式

 

そして、これまで10年間の感謝を述べた手紙を親子間で交換する取り組みも行われています。

 

そんな行事があることも知らなかったのに、急に子供から「手紙書いて!!」と言われても

何を書くべきなのか迷ってしまいますよね。

 

そんな時は上記の例を参考にして書いてみてください。

 

まとめ

10歳への子供への手紙ですので、そんなに長い内容でなくてもいいですし、むしろ短い方が子供は読みやすいです。

難しく考える必要なんてありません。

 

そして改まって子供に手紙を書くことなんてそうそうないです。

 

このことをきっかけに夫婦でアルバムを見ながら思い出を話し合ったりして、これまでの10年振り返ることもいいですよね。

封筒を探す際は子供の好きなものを知るきっかけにもなります。

 

面と向かって言うのはやっぱり照れ臭い気持ちも手紙なら簡単に伝えられることができそうですね。

一つのいい機会として是非お子さんに愛情と感謝を伝えてみてください。

 

この記事の関連記事はこちら

⇒二分の一成人式の服装は親と子供どうする?写真を撮るときのオススメ服は?