雑学

CDレコのデメリットとメリットは?どれがいいモデルか評判を調査!

今手もとにあるCDを、手軽にスマホに取り込むことができるCDレコ。

音楽が欠かせないものになってきている現在で、音楽を手軽に楽しむための手段の1つとなっています。

 

ですが、そんなCDレコでもメリットだけではありません。

曲を取り込んだ後に再生できないことがあるなど、デメリットもいくつかあるんですよ。

 

そこで、CDレコのデメリットとメリットをご紹介。

どれがいいモデルかや評判も調査しましたので、併せて紹介したいと思います。

 

ぜひ参考にしてもらえれば、あなたのミュージックライフがさらに素敵なものになりますよ。

 

CDレコのデメリットとは?

CDをパソコンを使用ぜずに、簡単にスマホに取り込むことができるCDレコですが、そのデメリットは曲をスマホに取り込んだ後にあります。

 

iTunesがで曲の管理ができない

デメリットの1つ目が、「iTunesで曲の管理ができない」というところです。

 

iOSやアンドロイド問わず、スマホでiTunesを使って曲のダウンロード・管理をしている人はかなり多いと思います。

 

CDレコを使ってスマホに取り込んだ曲データは、iTunesで管理・再生することができないんです。

CDレコ対応の専用アプリでしか曲を再生・管理できませんので、覚えておきましょう。

 

バックアップが必要

デメリットの2つ目は、「バックアップが必要」なところです。

 

iTunesで曲を管理する場合は、自動でバックアップが取られることがありますが、CDレコで取り込んだ曲データは、USBやCDーRなどでしかバックアップが取れません。

 

スマホの不調でデータが消えてしまった場合は、曲データも消えてしまうので、注意が必要です。

 

CDレコのメリットとは?

CDレコには、デメリットが霞むくらいのメリットがあるんですよ。

 

費用が安くてすむ

メリット1つ目は、「費用が安くてすむ」ことです。

 

スマホに曲データを取り込むため、パソコンをわざわざ購入するよりも、CDレコを購入する方がはるかに値段が安いです。

 

最近はスマホやタブレット端末の機能がとても進化しているので、パソコンを持っていない人も増えています。

そんな人にとって、スマホに取り込むためにわざわざパソコンを購入することに、抵抗を感じる人も多いでしょう。

 

パソコンよりも購入費用が安くてすむので、CDレコがおすすめです。

 

専用アプリの機能が充実

メリット2つ目は、「専用アプリの機能が充実している」ことです。

 

デメリットに、「CDレコで取り込んだ曲データは、iTunesで再生・管理ができない」ことがありました。

ですが、専用アプリでは、iTunesないにある曲データも再生・管理することができるんです。

 

さらにDVD再生に対応しているタイプもあるので、かなりの高機能です。

 

CDレコはどれがいいモデル?

CDレコには、「CDレコ」と「CDレコ5」の2つのモデルがあります。

両方ともAndroidとiOSに対応したモデルです。

 

CDレコは有線接続モデルで、CDレコ5はWi-Fiなどの無線接続モデルになっています。

 

どのモデルがいいかは使う人の使用環境によりますが、CDレコ5はCDレコと比べ「DVD再生機能」が付いています。

CDレコ5の方が機能面で進化しているので、CDレコ5の方がいいモデルといえます。

 

ちなみに、同じような商品に「ラクレコ」というものがあります。

 

こちらは有線接続はなく、Wi-Fiでスマホと接続が可能なっています。

ただ、曲の読み込み時間がCDレコと比べ若干遅かったり、DVD再生には対応していないなど、CDレコ5よりも機能面で少し劣ります。

 

使うなら、CDレコかCDレコ5がおすすめですね。

CDレコとCDレコ5のリンクを貼っておきますので、ぜひのぞいてみてください。

ラクレコのリンクも載せますので、実際に商品ページで比較してみるのもありですよ。

【CDレコ】↓

【CDレコ5】↓

【ラクレコ】↓

 

CDレコは有線と無線でどう違う?

CDレコとCDレコ5の違いに「有線」か「無線」かがありますが、有線だからといって無線モデルよりデータの読み込み時間が早いわけではありません。

 

正直いって、有線か無線かで特に大きな違いはないんです。

 

ただ、Android端末のユーザーについては1つ注意点があります。

 

それは、Android端末でWi-Fi接続をする場合、端末とは別にWi-Fi環境を用意しないと、曲名や画像データの取得ができなくなるんです。

取得できるのは曲データのみになり、曲データのタイトルが「名称不明」などになるので、あとで自分で整理する手間が出てきます。

 

Android端末の人は、端末以外でWi-Fi環境を用意するか、有線を選んだ方が良いですね。

 

CDレコの評判は?口コミを調査!

CDレコの良い口コミと悪い口コミにはどのようなものがあるでしょうか?

 

要点をまとめましたので紹介いたします。

 

良い口コミの内容は、次のようなものがあります。

  • 古いCDが取り込める。
  • めんどくさくない
  • 取り込みやデータ管理が簡単
  • 無線モデルはコードがないので、煩わしくない

 

機能面でのメリットを実感している高評価の口コミが多くありました。

 

また、CDレコ5の無線接続についても、かなり高評価が多いですね。

 

悪い口コミの内容には、次のようなものがあります。

  • アプリとの接続ができない
  • 取り込みの際、データの音量が変わることがある。
  • 取り込み中の接続が安定しない

 

あまり低評価の口コミはみられないのですが、通信上の不具合や有線モデルにすることで解決する不具合の口コミが少しみられます。

 

今後改善され、さらに使いやすいモデルが出てくるのを期待したいですね。

 

まとめ

今では生活の中で、音楽は欠かせないものになっています。

サブスクなど、気軽に音楽を楽しむサービスも多くあるので、日常的に音楽を聴いている人も多くいます。

 

でも、「今持っているCDや古いCDを手軽に聴きたい」とか「パソコンを使うのは面倒」という時もありますよね。

そんなあなたにおすすめなのがCDレコです。

 

パソコンを使わず直接スマホと繋ぐことで、CDをスマホに取り込むことができるので、サブスクを新規で解約しなくても、手持ちのCDで曲を楽しむことができます。

懐かしい曲を聴いて、青春のあの頃を懐かしんでみるのも良いかもしれないですね。

 

そんなあなたの人生が豊かに楽しく、すてきなものになるための参考になれば幸いです。