生活

紫シャンプー(ムラシャン)の効果は茶髪や白髪にもある?使い方も紹介!

ヘアカラーをしてすぐに色落ちすることにお悩みの人は多いのではないでしょうか?

そんな時におすすめなのが“紫シャンプー”です。

 

紫シャンプーとは名の通り、ムラサキの色素が入っているシャンプーです。

 

紫の色素はカラーリングした髪の色落ちがゆるやかにして、更にヘアカラーが落ちてゆく中で出てくる髪の黄ばみを抑え、紫の色素によって透明感のある髪色にしてくれるなどの効果があります。

 

こういった、色素の入ったシャンプーは実は紫シャンプーだけでなく、シルバーシャンプーやピンクシャンプーなどいろいろとあり、ヘアカラーによって使い分けます。

紫シャンプーは、アッシユ系のカラーにしている人にお勧めです。

 

最近紫シャンプーを使う人が増えてきているので名前を聞いたことのある人や、

『使ってみたいけど使い方がよく分からない・・』

という人のために今回はその使い方やポイントを紹介します!

 

紫シャンプーの効果は茶髪だとどのくらいあるの?

近年、いろいろな髪色にする人が増えていますが一番多いのはやはり茶髪にしている人ではないでしょうか。

茶髪は退色して黄ばみが目立ってくるとパキッとした印象になりやすいです。

 

そんな時、茶髪に紫シャンプーを使うと柔らかく暖かい印象のブラウンやミルクティー系になります。

 

ただし使用される場合は茶髪の明るさによって効果が違い、暗めの茶髪では効果があまり見られないのでお勧めは出来ません。

紫シャンプーの種類にもよりますが明るめの茶髪にしている人だと色が馴染みやすく効果も出やすいです。

 

紫シャンプーを使う時に注意していただきたいことがあります。

色素の濃い紫シャンプーを使うと色が入りすぎてしまって元の色からだいぶ変わってしまうことがあるで、色の変化を見なが使われることをお勧めします。

 

紫シャンプーの効果は白髪だとどのくらいあるの?

年をかさねるにつれて増える白髪は出来れば隠すより、美しく魅せられた方がお洒落も幾つになっても楽しめますよね。

 

白髪に紫シャンプーを使用すれば、黄ばみを抑えて、艶がある美しい白髪にすることが出来ます。

 

ちなみに

  • 美しい白色を目指すなら紫シャンプー
  • かっこいい薄灰色を目指すならシルバーシャンプー

 

がおすすめです。また、

  • 白髪の量が多くなってしまっている人は紫シャンプー
  • 黒い髪もある程度残っている人はシルバーシャンプーでかっこいい薄灰色を目指す

 

という感じに使い分ければ年代毎の楽しみ方も出来ますね。

 

そして、白髪も茶髪と同じく紫シャンプーを使用されるときは色素が入りすぎないよう注意をして色の変化を見ながら使うようにしましょう。

 

紫シャンプー 効果的な使い方を紹介!

紫シャンプーは通常しているシャンプーとは目的が違うため、勿論使い方も違います。

 

基本的には週2~3回の使用で大丈夫です。

ヘアカラーをした3日後くらいから使用をして、黄ばみが強い人は毎日してみても良いですが、紫が強く出てしまう場合は週に2回くらい使用するようにしましょう。

 

詳しい使い方は美容師さんなどが紹介をされているものもありますので探してみてください。

 

ここでは効果的に使うためのポイントだけをお話します。

 

「泡パック」をする

一番大切なポイントは、紫シャンプーで髪を洗うときに「泡パック」をすることです!

 

先ずはシャンプー剤と水と空気がうまく混ざり合うようにイメージしながら手のひらでしっかりと泡を作りましょう。

作った泡を頭皮にあてたら、手のひらで優しく円を描くようにさらに泡立てていきます。

しっかりと泡立ったら、その泡で頭皮全体を包み込むようにパックしていきます。

 

そして10~15分ほど放置しましょう。

放置時間が長ければ長いほど色素が入っていきます。

自分のイメージしている色に変化しているかどうか様子を見ながら、近い色になったところで洗い流してください。

 

更に効果を上げたい時や色の入りがあまり見られない場合はその日に数回していただいても大丈夫です。

 

紫シャンプーをする前にタオルドライする

紫シャンプーをする前に髪を濡らしたときにタオルドライをするのも良いです。

 

実は髪がびしょぬれだとシャンプーの色素が半減してしまいます。

紫シャンプーの効果をあげたい人は、シャンプーをする前にタオルドライしてみることをお勧めします。

 

紫シャンプーの選び方のポイントは?

ひと言で紫シャンプーとは言っても種類が多いのでどのシャンプーを選べば良いのかということから始まる人もいると思います。

 

ここでは、実際に買いに行った時に選ぶポイントについてお話します。

 

仕上がりのイメージに合うものを選ぶ

紫シャンプーは種類によって色素の濃さが違います。

茶髪や白髪についての効果でもお話をしたようにヘアカラーの色によって仕上がりが違います。

 

商品に書いてある成分表などを見ただけでは効果は分かりません。

 

買いに行く前に必ず各商品についてのレビューや口コミをご参考にされることをおすすめします。

 

髪の悩み別に選ぶ

ブリーチを繰り返している髪や、カラーをしている髪はそれなりに傷みもあります。

ヘアカラーをする時に髪が傷んでしまうのは承知の上ですが、傷みを放っておくわけにはいきませんよね。

 

紫シャンプーの種類もいろいろとあるので商品によって入っている成分も違います。

髪のお悩み別にご自身に合った成分の入っているものを選ぶようにしましょう。

 

乾燥に悩んでいる人はヒアルロン酸やリピジュアという成分の入ったものがおすすめです。

 

パサつきが気になる人であればマカダミアオイル配合のものがおすすめです。

 

他にも様々な成分がありますのでそちらも事前に商品についてのレビューなどで調べてみてくださいね。

 

まとめ

紫シャンプーは、ヘアカラーの色を手軽に長持ちさせる事が出来るので美容室へ通うことを考えると、コスパ面でもとても助かるアイテムです。

 

こういった色素入りのシャンプーは紫シャンプーだけでなく、ヘアカラーの色に合わせて様々な色の色素シャンプーがあります。

 

ヘアカラーをどんどん楽しむためにもご自身に合ったものを探して是非試してみてくださいね。