雑学

youtubeの再生回数を増やしてあげたい!カウントは一日一回まで!?

スポンサーリンク

アイドルファンの方や知人がyoutubeをしている方など、そのyoutube再生回数を増やしてあげたい!と応援したくなりますよね。

 

youtubeは再生回数によって人気動画かどうかの判断基準にもなります。

カウントは再生するたびにカウントされるといった単純なものでないことは、利用した方はお気づきの事実でしょう。

しかし、カウントが一日一回というわけではありません。

一定時間をおけば再度カウントされますのでご安心を。

 

ここからは、youtubeの再生回数を増やしてあげたい!と思う方に向けて、再生回数を伸ばすためのポイントや、youtubeの仕組みについて書いていきます。

 

youtubeの再生回数を増やしてあげたい!方法は?

youtubeの再生回数を増やしてあげたいという思いは、応援したいということですよね。

ファンだから、家族だから、友達だから、と理由は色々あると思いますが、一番の近道は、純粋にその動画がおもしろいことに尽きます。

理由は、個人で再生回数をあげるのは難しいからです。

 

というのも、純粋に動画を楽しむ行為でない動画の再生に関しては、うまくカウントされない仕組みがyoutubeの管理側にあります。

抜け道にはかなり目を光らせており、再々見直しを徹底しているようなので、大抵のことは難しいです。

 

ということは、個人でどんなに熱心に再生しても、再生回数とし結びついてこないことになります。

 

しかし、どんなにおもしろくても、おすすめでも、人の目につくためにはやはり再生回数が必要ですよね。

そのためにできること、ぜひ試してみてほしいことは、

  • 「いいね!」ボタンを押す
  • InstagramやTwitter、ブログなどのSNSに投稿する
  • 動画の下にある「共有」ボタンで気軽に拡散
  • 知人に紹介する

 

などがおすすめです。

一人ではなく、たくさんの人に紹介をし、みんなで応援するのです。

 

言い方を変えれば、再生回数さえあれば、同じような人気検索項目の再生リストの先頭に近づいてきます。

再生リストをみて、先頭から何番目まで再生するのか。

それを想像すると、再生リストの前半に来ることができると、自然と再生回数は伸びます。

 

youtube再生回数のカウントは同じ人が再生しても増えない?

同じ人が再生を繰り返してもカウントされません

その理由は、再生回数と広告収入を増やすためだけの再生カウントでは、youtube動画自体の質の低下や、悪質なユーザーが増えるからです。

 

ではなぜ同じ人が再生したとわかるのでしょうか。

 

同じ人が再生したとわかる理由

その理由はIPアドレスです。

 

もちろん、youtubeにユーザー登録をしている人ならわかります。

しかし、登録をしておらず、個人の情報をyoutubeに提供していなくともIPアドレスでわかるのです。

IPアドレスとは、スマホやPCなど、インターネットに接続した機器が、ネットワーク上で割り当てられる、インターネット上の住所のようなものです。

 

youtubeは同じアカウントで違う端末からは再生回数増える?

同じアカウントで違う端末からであっても、IPアドレスが同じだと、間隔を開けずに再生回数カウントはされません。

また、同時に違う端末で同じアカウントで動画再生をすると、強制ログアウトされますので、お気をつけください。

 

スポンサーリンク

youtube再生回数を増やす応援がしたい!プレミアムならできる?

youtubeプレミアムに入ると、再生回数が伸びるわけではないのですが、動画再生が快適になります。

ちなみに、

youtubeプレミアムは月額1,180円の有料サービスです。

無料で動画を見放題のお得感はなくなりますが、特定の動画の再生回数を伸ばしたい方にとって、youtubeプレミアムはとても有益です。

 

たとえば熱心なヲタ活をしたい場合、いいことが3つあります。

  • 広告が流れない
  • バックグラウンド再生ができる
  • オフライン再生ができる

 

それぞれみていきます。

 

広告が流れない

youtubeを再生するたびに、広告動画が流れます。

通常みているだけであれば、多少気になるものの、スキップも可能ですし、無料で好きな動画が見られるメリットのためなら、どうってことありませんよね。

 

しかしヲタ活をしているのであればどうでしょう。

再生回数を伸ばして人気動画にするための応援となれば、ちょっとした隙間時間にもyoutubeを再生したいはずです。

そのたびに広告が流れたならば、スキップすることでさえ、手間と感じることでしょう。

 

しかしyoutubeプレミアムに入っていれば、広告が流れません。

そうなれば、スキップするたびに手を止める必要もありませんし、再生時間の短縮にもなります。

好きな動画を丸々楽しむことができるのも嬉しいですよね。

 

バッググラウンド再生ができる

youtubeの再生中にLINEが来ても見ることをためらいませんか?

なぜなら、youtubeは他のアプリを立ち上げると動画再生がストップしてしまいます。

youtubeの再生を隙間時間にしながら他のことがしたくても、動画がストップしてしまうことを考えると、なかなか他のことができません。

 

しかしyoutubeプレミアムであれば、たとえLINEを立ち上げようと、動画の再生は続きます

 

オフライン再生ができる

オフライン再生は、好きな動画をダウンロードし、Wi-Fi環境でなくてもいつでも見ることができます。

外出中だとギガが足りず再生はあきらめるという必要がありません。

 

また、オフラインで再生しても、その後オンライン再生をした際にその時のカウントもされますのでご心配なく。

 

youtube再生回数のカウントの仕組み

youtubeの再生回数のカウントの仕組みは公表されていません

単純なものではないのだと気づいたきっかけは、動画を見たのに、再生回数として増えていかない経験をしたからでしょう。

 

youtubeのヘルプページを検索すると、このように説明があります。

youtubeエンゲージメント指標(視聴回数、高評価、低評価、チャンネル登録者数)は、視聴者が動画やチャンネルに反応した数が反映される。

しかし、そのほかにもたくさんの説明が続き、それを要約すると、再生回数を伸ばすためだけの視聴に関してはカウントしていないといったようなものでした。

また、そのカウント方法は明確にしていません。

 

独自の判断基準があり、それに基づき公平にカウントや評価がなされる仕組みがあるようですね。

 

しかしこれまでに、カウントされないとわかっていることがあります。

  1. 同じ動画を続けて再生する
  2. 極端に短い再生時間(数秒)
  3. 同じ回線(IPアドレス)からの再生

 

この三つは絶対にカウントされません。

 

youtubeの再生回数は一日一回までしか増えない?

youtubeの再生回数は一日一回でなくても大丈夫です。

ある程度の時間を置けばまたカウントがされます

しかし、何分なのか、何時間なのかはわかりません。

 

また、再生回数を増やすためだけに不正だと思われる行為があれば、それまでの再生回数を激減されることがあるようです。

それは、やはり、youtubeが広告収入の発生するものだからです。

再生回数を稼ぐという言葉もありますもんね。

youtubeは不正な再生回数を伸ばすことを禁じていることをお忘れなく。 

 

スポンサーリンク

まとめ

再生回数は、再生されるたびにカウントされるものではありません。

その仕組みは公表されていないため、はっきりとしたことはわかりませんが、以下のことが言えます。

 

  • 同じIPアドレスからの一定時間内の繰り返しのカウントは最初の一回しか行われない
  • 一日一回のカウントだけではなく、一定時間を置けば、次のカウントはされる
  • 最後まで見なくてもカウントされるが、再生時間が短すぎるとカウントされない

 

また、有料ではありますが、youtubeプレミアムは繰り返し動画を再生したい方にはメリットがあります。

 

しかしyoutube動画再生回数の一番の伸ばし方は、不特定多数の人が再生をすることです。

もっといえば、たくさんの人に知ってもらい、たくさんの人の目に留まることです。

 

そうすることで、自ずと再生リストの上位に並び、動画再生の上昇に必ず繋がることでしょう。