自治会・町内会

回覧板がめんどくさい方へ理由や解決策を紹介!無視やなくした場合は?

回覧板は定期的に回ってくるので、めんどくさく感じると受け渡しが負担になりますね。

もし隣人がおしゃべり好きだと、なかなか切り上げづらくもなります。

 

でも、回覧板を手渡しするのをやめれば、この負担は軽くなります。

 

他にも、回覧板トラブルとして、回しても無視されることや、回覧板をなくしてしまうことが挙げられます。

無視されてしまう場合は、その家を飛ばして次の家へ回してしまって大丈夫です。

 

しかし、回覧板を捨てたりなくしたりした場合は、後の人に迷惑をかけるだけでなく、罪になるので気を付けましょう。

 

回覧板を回すのがめんどくさい理由や解決策、無視やなくした場合の対処について、これから詳しく解説していきます。

 

回覧板を回すのがめんどくさい!理由や解決策は?

回覧板の受け渡しは、人によってはとてもめんどくさいと感じますよね。

ここでは、回覧板を回すのがめんどくさいと感じる理由と解決策をご紹介します。

 

回覧板を回すのがめんどくさいと感じる理由は?

回覧板を回すのがめんどくさいと感じてしまうのはどうしてでしょうか。

その理由は、回覧板を回すときに隣人に会わなくてはいけないことからきています。

 

隣人の対応があっさりしていて、挨拶のみで済むのなら良いのです。

もし話し好き隣人で、世間話が始まってしまうと、どこで会話を終えればよいか分かりませんよね。

話し好きな人間は1時間だろうと2時間だろうと、話し続けます。

それが回覧板を受け取る度、渡す度となると、めんどくさく感じるのも仕方ありません。

 

回覧板を回すのがめんどくさい時の解決策!

このめんどくささを解決するには、次のような方法が挙げられます。

  • 隣人の話を止め、回覧板を受け取るか渡したらすぐ帰る
  • 手渡しはやめて、ポストに入れるか手提げ袋に入れてドアノブに提げる
  • 回覧板を断る
  • 自治会を辞める

 

1番目の「隣人の話を止め、回覧板を受け取るか渡したらすぐ帰る」を実行するのは、とても勇気のいることです。

しかし、「急いでいますので」と断り続けてみましょう。

何度か続けている内に、隣人もあなたのことを話し相手として見ることを諦めます。

 

2番目の「手渡しはやめて、ポストに入れるか手提げ袋に入れてドアノブに提げる」は、もし回覧板を手渡しすることが自治会で決まっていたら難しいです。

しかし、隣人とあなたの間のみで約束できるならば可能です。

 

3番目の「回覧板を断る」と4番目の「自治会を辞める」は、地域の人たちとの付き合いに影響を及ぼす可能性があるので、実行する前に良く考えた方が良いでしょう。

回覧板がないことや、自治会を脱会することで、あなたや家族の生活に悪影響がない場合には可能な方法です。

 

そもそも回覧板がいらないと思っている方には、回覧板の断り方などを紹介しているのでこちらの記事も参考にしてみてください。

⇒町内会の回覧板いらないけど断るのは可能?良い断り方とは?

 

回覧版回すのを無視される場合はどうする?

回覧板を回すのを無視されてしまうと、次の人に回らなくなってとても困りますよね。

回覧板を回すのを無視された時の対処法をご紹介します。

 

ポストに入れたり、手提げ袋にいれてドアノブへ

回覧板を渡しても回すのを無視される場合には、回覧板をポストに入れるか、手提げ袋に入れてドアノブに提げるとよいでしょう。

それでも受け取った様子がなければ、その家を飛ばして次の家へ回してしまいましょう。

 

何度も回すのを無視されたら自治会役員に相談する

回覧板には大抵、読んだ人が分かるようにチェック表が付いています。

回覧板が最後に自治会役員のところに戻れば、その家が回覧板を読んでいないことが分かります。

そのため、一度だけでなく何度も回覧板を回すのを無視されるならば、自治会役員に相談し、回す順番を変えてもらうようにしましょう。

 

また、もし隣人がずっと不在ということであれば、家で何かあったのかもしれません。

自治会メンバーだけでなく、場合によっては警察にも相談をしましょう。

 

回覧板を捨てたりなくしたりしたらどうなる?

回覧板を捨てたりなくしたりしたら、いったいどうなるでしょうか。

そのまま知らぬふりを通していると、回覧板が回ってこなくなり困る家が出てきてしまいます。

 

「弁護士ドットコム」という相談サイトで、回覧板を勝手に処分されて困っているという相談が寄せられていました。

その相談の回答としては、回覧板を勝手に処分することは「窃盗罪ないし毀棄罪として処罰される行為」であるということでした。

 

窃盗罪と毀棄罪は、親告罪ではないため、訴えられないから大丈夫という訳ではありません。

事が判明したら処罰対象となります。

 

自治会メンバーに聞けば、回覧板がどこまで回ったかは判明します。

回すのが面倒だから捨てるということは、絶対にしないようにしてください。

 

しかし、わざと捨てたりなくしたりしたのでなければ、自治会も回覧板を作り直すなどの対応をしてくれるはずです。

なくした場合は、自治会役員に謝罪し、相談をしましょう。

 

まとめ

回覧板を回すのがめんどくさく感じるのは仕方のないことです。

手渡しではなく、ポストや手提げ袋を利用して合わずに回すことができれば、めんどうが解決されます。

回覧板を断ることや自治会自体を脱会することは最後の手段です。

 

また、回すのが面倒だからといって、捨ててしまってはいけません。

回覧板を捨てる行為は、窃盗罪や毀棄罪になりますので注意しましょう。

 

そして、回覧板を回しても無視されてしまう場合には、飛ばして次の家へ回してしまいましょう。

回覧板回しは、わずらわしいですが、負担にならないように工夫していけると良いですね。

 

この記事の関連記事はこちら

⇒回覧板が郵便受けに入らない場合の対処法!入れ方が問題になる?

⇒自治会の役員を拒否したい人へ!辞退や免除の方法を解説!

⇒自治会長への挨拶(引越し時)はいつが良い?手土産はどうすべき?

⇒町内会を脱退すると嫌がらせされる?ゴミ問題など退会時の対処法を紹介!